2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月30日 (月)

旧街道を歩く

 29日は早朝に故郷を出発、JR高崎線新町駅で途中下車、旧中山道を本庄まで歩きました。7年前に同じ道を逆方向に歩いています。雲ひとつ無い快晴で、神流川右岸からは上毛三山、浅間山、富士山がくっきり見えました。神流川河畔にあった見透燈籠を見るため大光寺を訪ね、次いで陽雲寺、金窪城址へ足を伸ばしました。このへんは戦国期の古戦場ですね。本庄では金鑚神社、安養院、Butsuboji歴史資料館、開善寺に寄りました。I学園の学習にも参考になりそうです。写真の字句は佛母寺に掲げTamuraられていたもの、門は皇女和宮もくぐった本庄宿田村本陣の門です。

2006年1月29日 (日)

恩師は傘寿、我らは還暦半ば

 28日は故郷でのクラス会(高校)に出席です。駅に着いてまず善光寺に参詣してから出席しました。47年前わがクラスは48名(うち女子2名)が卒業、現在物故者3名、居所不明2名、差引き43名で今日は27名(うち女性1名)が全国から集まりました。恩師の傘寿祝いが名目です。我らは60代の半ばですが現役組も多く、市長2期目のW君を始め、通信、放送、教職関係、自営業、医師や歯科医師などまだまだ頑張って社会に貢献しています。紅一点の女性106が代表して先生に記念を渡し先生のほほにキス、さすがの恩師も度肝を抜かれて真っ赤になりました。楽しい06一夜でした。聞くところによると我々クラスは卒業生一の団結力だそうです。 

2006年1月21日 (土)

2006年ハイキング始め

 いきがい大学K学園校友会ハイキングクラブの本年初ハイキングです。朝から雪が降り出しています。電車で県境の鉄橋を渡ると曇り、目的地足利市の道路は乾いています。20名近いシニアが人気のない歩道、公園、レストラン、寺院juroujinの仲見世、土産物店など06をカッポ。七福神の力を借りて足利市の活性化に貢献してしました。帰着した駅前は雪で真っ白、反省20060122会の熱気は駅前の雪をも溶かすほどでした。  翌朝はご覧のように白銀の世界が輝いていました。

2006年1月16日 (月)

四季の会

 いきが2006い大学K学園8期校友会5班の集まりは「四季の会」と名付けています。今日は冬季のイベント「昼食会」でした。12名中10名出席。楽しかったのですが、問題は次期役員の選出でした。班の役員2名は1年交代です。私は正式には2年後なのに、間の2名から体調不良でパス願いが出て私が繰り上がってしまいました。予定が狂いました。でも他との調整をしてせいぜい頑張りましょう。

2006年1月15日 (日)

埼玉の山・伊豆ケ岳

 昨夜来の雨もあがり、夜明けの陽が輝き始めています。池袋7時36分発の電車で正丸へ。9時過ぎには奥武蔵の伊豆ケ岳を目指しました。同行者は、山の会合で知り合った登山ガイドのK氏と若いSさんです。頂上直下の岩場(高さ50m、傾斜約40度)でK氏から今日の目的でもある岩場登りの基本や、ザイルの結び方(もや306い結びなど)を実地に06教わりました。ザイルなどを使う機会がないことを祈ります。もちろん頂上をきわ め景色を楽しんできました。 

2006年1月12日 (木)

日本橋を出発

06  東京日本橋から11名で板橋に向かって歩き始めました。旧中山道を上州新町宿まで歩く企画で、いきがい大学課題学習の実地調査の初日です。春を思わせる陽を浴びて万世橋経由で神田明神へ。ちょっと湯島天満宮へ寄り道。鳥居前のお蕎麦屋さんで昼食、旧道へ戻り赤門から東大構内に入り正門から出て巣鴨へ。八百屋お七の円乗寺などを見学、おばあちゃんで賑わう、とげ06ぬき地蔵で一休み。日本橋から5時間半で板橋駅前、近藤 勇の墓に到着しました。近藤 勇さんに見送られ電車に乗り、下車した駅近くの居酒屋で反省会、併せて親睦を図りました。様々な史跡を訪ね古を偲ぶ旅でした。 「近藤さん不動姿勢でお見送り」

  

                       

2006年1月11日 (水)

埋蔵文化財

 いきがい大学3学期のスタートです。午前中は各科集会でグループ別課題学習の進行度合いの発表があり、その後グループ別討議を行いました。午後は席替え後、郷土の埋蔵文化財について県の専門家から講義を受けました。昼食後は眠くなり、およそ100分の講義中、半分は睡魔に襲われての居眠り。後半は目もバッチリ、縄文時代の土器、石器など実物を目の前にして興味あるお話を聞きました。学園前も広大な遺跡跡と聞きはるか古代を偲んだ時間でした。それにしても午後は眠いですネ。20060111144358

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本