2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 恩師は傘寿、我らは還暦半ば | トップページ | 旧街道を歩く2 »

2006年1月30日 (月)

旧街道を歩く

 29日は早朝に故郷を出発、JR高崎線新町駅で途中下車、旧中山道を本庄まで歩きました。7年前に同じ道を逆方向に歩いています。雲ひとつ無い快晴で、神流川右岸からは上毛三山、浅間山、富士山がくっきり見えました。神流川河畔にあった見透燈籠を見るため大光寺を訪ね、次いで陽雲寺、金窪城址へ足を伸ばしました。このへんは戦国期の古戦場ですね。本庄では金鑚神社、安養院、Butsuboji歴史資料館、開善寺に寄りました。I学園の学習にも参考になりそうです。写真の字句は佛母寺に掲げTamuraられていたもの、門は皇女和宮もくぐった本庄宿田村本陣の門です。

« 恩師は傘寿、我らは還暦半ば | トップページ | 旧街道を歩く2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

う~ん!健脚は更にアップし、時間も有効に生かしての向上心はさすがです!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧街道を歩く:

« 恩師は傘寿、我らは還暦半ば | トップページ | 旧街道を歩く2 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本