2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月23日 (金)

聴衆の品格

 K学園校友会の研修会(講演、落語)を他期の校友会員、一般のお客様もお招きして公開で行いました。準備を含めて6時間余りのイベントで、私は司会を担当しました。

前半の講演は、マイクにも問題があり、講師のお話しを、よく聞き取れなかった部分もあったようです。前列に座った方が大声で「この講師はミスキャストだ!」など、講師に聞こえるヤジを飛ばされたのには閉口しました。休憩時間に注意しましたが、柳に風です。同じ期の人ではなかったのが慰めでした。期待に反したら退場してほしいし、次回も来てほしくないですね。

2006年6月22日 (木)

本番には弱い、そして・・。

 地域のグランドゴルフコンペ大会に参加、順位不明(入賞せず、BB不該当)、昼食後のホールインワンを賭けた5人勝負(2ゲーム)で、同じホールで2回ホールインワンを記録。多額(?)の賭け金を手に入れました。プレー中に電話が鳴り、クライアントからの呼び出しで、終了後、急遽、夕方から客先での会議に出席。これまた昼間とは別の世界(ビジネス)で、4時間余りの白熱した議論をして、帰宅したのが23時、待っていたのはボランティアグループ会員宅の訃報でした。今年は順繰りで会長になりましたので、会員への連絡などをしていたら午前零時を過ぎていました。あわただしい1日でした。

2006年6月17日 (土)

足腰の神様に参拝

 高060617麗川と名栗川の分水尾根に祀られる山寺、子ノ権現に登り、そこから南に連な120066171205_1る尾 根を歩き、木立に埋もれた竹寺を訪ねました。子ノ権現は足腰の神様で す。ここまで歩く には、それなりの足腰が必要ですが、詣でればもっと足腰が丈夫になると言うことかも・・。グループ6名の名前を絵馬に書き奉納、これからも元気で歩けるよう祈願してきました。

2006年6月10日 (土)

首都圏外郭放水路の見学

 首都圏外郭放水路の放水式があり、仲間7人と見学しました。これは江戸川と中川、大落古利根川にはさまれた低平地の治水対策として作られた施設です。低060610地の河川に4つと江戸川堤防付近1つの立坑を掘り、それらの立坑を地下50mで水路で結び、最終は江戸川に放流するものです。水路の長さは6.3kmです。見学先は江戸川縁の調圧水槽(長さ177m、高さ25.4m,幅78m)でした。140段の階段で上り下りしました。巨大な地下神殿ような感じでした。

2006年6月 9日 (金)

ちょっと一息、また新たな挑戦!

  6月になり緑が一段と目に染みるようになりました。

5月末で懸案事項が一段落、ここらでちょっと一息いれようと思います。

仕掛中だった受注業務が終了し納入が済み、入金、支払処理が終わりました。役員をしている会社との関係も円滑に進んでいます。次々に地域社会からお遊びの誘いが来ています。ここらで一息と思っていたら・・。

6月から別の会社から仕事を依頼されました。I学園の学習もあります。また新しい挑戦が始まります。何かをカットしたいとは思っていますが・・。

2006年6月 1日 (木)

セパ交流戦

セパ交流戦

セパ交流戦て゛球場にきています。お目当てのチ-ムは劣勢なのでシラけていたら花火が上がりました。キレイ!

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本