2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 故郷は暖かきかな(その1) | トップページ | ボジョレーワインとシクラメン »

2006年11月14日 (火)

故郷は暖かきかな(その2)

 戸倉上山田温泉の朝、千曲川に沿って歩く。朝日に輝く川面と紅葉が素晴らしい。善光寺へ。境内は50年前の3年間、付近の高校に通ったコースです。仲間と散策、大門前の古い商家の前では映画のロケが行われていて、古手川裕子が店の前の落ち葉を掃除している場面らしくて、何度も箒を使うしぐさを繰り返していました。東山魁夷館を見て松代へ。 暖かく迎えてくれた信州への旅でした。 写真上:千曲川の朝・遠くに妙高山を望む、中:和服姿が古手川裕子さん、下:061114_11松代藩文武学校沿いの紅葉 (写真をクリックすれば拡大します) 061114_12 061114_13 

« 故郷は暖かきかな(その1) | トップページ | ボジョレーワインとシクラメン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この時期にしては暖かくて最高の旅日和でしたね。あいにく参加できずに残念!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷は暖かきかな(その2):

« 故郷は暖かきかな(その1) | トップページ | ボジョレーワインとシクラメン »

無料ブログはココログ

お気に入りの本