2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

絶食中!

 昨夕の話です。会議中、どうも体調がおかしい。終わって食事に行き、つまみを口に入れたとき、猛烈な嘔吐感、トイレへ行く。その後もう一回。結局、何も食べずに帰宅しました。

 就寝しても胃痛でウトウト、明け方もう一度嘔吐。朝食を抜いて医院へ。医師の診断は「胃腸がやられるウイルス性感冒」とのこと。「絶食して一旦胃をカラッポにし、食べられるように治すことだ」と言いました。昼食を抜き、仕事中の午後は緊張感で痛みを忘れ、終わるとまた痛みです。したがって今日の夕食も抜き。こんなこと生まれて初めてのことです。

2006年11月28日 (火)

ご近所のうわさと世相

 私ども子供達たち世代の暴走が目立つような気がします。親に子供の面倒を見させて働いていた女性が駆け落ちしてしまった。また高級外車で交通事故を起こしても非を認めないなど・・。妻が近所から仕入れた情報です。具体例を聞くと、どこかおかしい世の中ですね。

2006年11月27日 (月)

武田信玄の北進

 東京までの通勤時間は格好な読書タイムです。「お気に入りの本」に載せた「武田信玄の古戦場をゆく」を読み終わりました。信玄の北進理由はさておき、故郷信州の古城が次ぎ次ぎと登場し興味が尽きませんでした。

11月13日~14日と塩田平(上田ケ原)や川中島などを旅しました。本書の発売が旅行前でしたら、もっと史跡を見る目も違ったと思います。残念でした。

母校の小中学校の裏手にあり、仲間と駈けまわった城址が信玄と謙信に関わる長い歴史を秘めているとは、かの地を離れてから知ったことです。郷土の歴史を授業で学んだ覚えはありませんネ。謙信は一度も負け戦はしていないのです。これも初めて知りました。

2006年11月26日 (日)

月末いろいろ・・。

 明日から3日間は仕事で出かけます。本日は大忙しでした。

 わが家の大型犬2匹の健康診断を獣医にしてもらいました。一匹は乳腺ガンで前に大手術をしています。再発しているようす・・。何とか天寿を全うしてネ。彼女14歳です。

 「女房と相談して義理を欠き」(古川柳)、年末のギリギリ(義理々々)のギフトの手配をしました。帰宅したらおいしい秋の味覚が届いていました。一歩遅かったか・・。

 終わるときはイッペンに・・。PCや事務消耗品などを購入に行きました。PCの周辺機器類は安価なのに消耗品は高い! 買った物の総金額でプリンターが買えますネ。

2006年11月25日 (土)

そろそろ片付けを・・ジジイの悩み

2007年の計画も結構ですが今年の片付けをする季節になりましたね。

やっとPC内のデータ整理を始めましたが思わぬ時間がかかります。

溜まった書類など、見える整理をしていれば「山の神」にも好ましく見えるらしい・・。。

また、引き出しから溢れる写真には困ります。写真はジジババ正直にそのまま写ります。

写真の整理をどうしているか?この世にオサラバするときにどうしておけばよいか、お知恵がありましたらご教授を・・。捨てるに忍びず、持っていても誰も見ません。

パソコンのデータも、いつの間にか無秩序に溜まっています。周りから見ればヒマ人が、PCで一日中、遊んでいる印象でしょう。

「たまには家のことも手伝え」という妻の気持ちに皆さん、どう応えていますか?

soroasoro

2006年11月24日 (金)

アクティブシニアのふところ具合は?

 2007年度版、地域の仲間100人向けの活動素案をつくることになりました。「廉価」がコストベースです。同じ気持ちでも、受けるサービスと支払う額には個人差があるはずです。シニアが一般的に地域交流費として年間どのくらい使えるかが知りたいことです。アクティブシニアの経済状況、特に可処分所得についての統計を見たことがないし、公の調査やアンケートも受けたこともありません。議論中、こんなことを考えていました。

2006年11月23日 (木)

フレー!フレー!起業

 大手電機メーカーで営業を担ってきた40年来の友人が定年退職します。自分の会社を設立したいと相談に乗っています。こちらは自社設立後10年経ちます。山があれば谷がありました。でもお客様は途切れませんでした。彼は顧客をガッチリ囲い込んでいますので運営は心配ないでしょう。雑用など何事も一人でやらなければならないし、経費も全部自己負担です。戸惑うことも多いかと思いますが、ぜひ軌道に乗せてほしいと思います。

2006年11月20日 (月)

少し早い忘年旅行

 昨日と今日、ご近所仲良し三夫婦の忘年旅行でした。泊まりは日光中禅寺湖畔の宿。ところが2日ともあいにくのお天気、それでも傘をさして湖畔を歩きました。15000歩です。昼食を摂ったレストランのオバサン、見学先管理人のオジサンともホンによくしゃべりましたね。きっとお客さんが少ないから寂しかったんだよネ。061120_1 061119_2

左:霧にかすむ華厳ノ滝(携帯で撮影)

右:旧急行(現特急)車両の引退セレモニー

2006年11月16日 (木)

ボジョレーワインとシクラメン

 タイトルとカテゴリーが合わないと思います。でも合うんです。今日はビジネス日で顧問先のⅠ社とP社を訪問。それぞれの社長から直接いただいた贈り物です。ちょっとした心遣いが嬉しかった日でした。061116

2006年11月14日 (火)

故郷は暖かきかな(その2)

 戸倉上山田温泉の朝、千曲川に沿って歩く。朝日に輝く川面と紅葉が素晴らしい。善光寺へ。境内は50年前の3年間、付近の高校に通ったコースです。仲間と散策、大門前の古い商家の前では映画のロケが行われていて、古手川裕子が店の前の落ち葉を掃除している場面らしくて、何度も箒を使うしぐさを繰り返していました。東山魁夷館を見て松代へ。 暖かく迎えてくれた信州への旅でした。 写真上:千曲川の朝・遠くに妙高山を望む、中:和服姿が古手川裕子さん、下:061114_11松代藩文武学校沿いの紅葉 (写真をクリックすれば拡大します) 061114_12 061114_13 

2006年11月13日 (月)

故郷は暖かきかな(その1)

 信州の紅葉は一段と映えていました。一昨日は妻と雨の中の信州ドライブでしたが今日と明日はバス3台を連ねての旅です。軽井沢から新潟県境までの広域がかつて活躍した古里です。こんな素晴らしいお天気と紅葉の見事さはめったにありません。写真の技術が未熟なのが情けない・・。061113_1 0611133_1

2006年11月12日 (日)

あれこれと 思案投げ首 年の暮れ

 タイトルの題は「忘年会」です。今日は地方の大学教官をしている友人からメールが入りました。忘年会の誘いです。早速に乗りました。日程が重なりますので、優先度は1.ビジネス関係、2.長年の友人関係、3.地域の仲間で少人数グループ、4.その他にしています。先に約束したのを断るのは、それなりの理由を考えておかなければいけませんね。

2006年11月11日 (土)

喋りあう 母娘の横で 高いびき

 義理の母は90歳、少し耳が遠くなりましたが、バリバリの現役農婦です。「収穫物(米、野菜)を取りにおいで」というので、運転手役で妻と信州へ出かけました。わずか4時間の滞在中、母娘は喋りまくります。当方は割り込む余地なし。運転の疲れもあって、床暖房の効いた部屋で高いびき・・。

2006年11月10日 (金)

年に一度、身体のチェック

 ホームドクターによる年に一度の健康診断です。診察室にはパソコンのダブル画面があり季節毎に写真が替わります。今は雄大な紅葉の風景です。先生への「この画面が楽しみでここへ来るんですよ」という話しかけから会話が始まります。他の患者さんが少ない時には共通の話題(山、旅行、写真、パソコンetc.)で話が弾みます。

そうそう身体の方は心配なさそうです。検査結果で異常値が出たら、また相談します。「私に分からない時は専門医を紹介しますよ」と言ってくれます。ついでにインフルエンザの予防注射をしてきました。

2006年11月 9日 (木)

捨てる神あり、拾う・・あり

 8日はS県、I学園の課題学習(グループ学習)の発表の日。歴史を「歩く、見る、触る、食べる等」で確認した、いわゆる実証主義に基づいて発表しました。原稿の棒読みはしない。想いを直接、聴衆に伝えるのが目標でした。でも評価は高くなかったようです。気持ちは、一緒に歩いて学んだ仲間との触れ合いの度合いは随一だった自負しています。最高のグループだと誇りに思います。

 そして今日はビジネス日。私の元勤務先社の社長は後輩です。現顧問先の社長に彼を紹介し、2回ほど訪問させたところ、4桁に達する金額の注文をいただきました。会社を離れて6年、今は元勤務先との利害関係はまったくなく、人のつながりで長年の評価をいただいたと思います。最高に嬉しい1日でした。

2006年11月 6日 (月)

晩秋の中禅寺湖畔

 地域の仲間と日光中禅寺湖畔にお出かけです。5日午後に東武日光駅着、バスで龍頭ノ滝の滝上へ。滝に沿って夕日に染まる紅葉と流れ落ちる滝を楽しみました。夜は静かな湖畔の宿で飲み、語らい、歌い、ゲームで夜を更けるのを忘れました。翌6日は華厳ノ滝、憾満ガ淵などを散策、2006年、日光の晩秋に触れました。061106 061106_1

2006年11月 3日 (金)

大学学園祭、そして・・十三夜

 地元のK大学学園祭に行きました。公開講座で知り合いになったH教授からメールでお誘いをいただきました。TVで活躍している「お笑い」グループの公演もあり、学園は大勢の若い人達で溢れていました。日頃のシニアの世界から見ると、全くの別世界! また先生と061103は大学と地域との連携について、お話し合いをさせていただきました。楽しい学園祭でした。写真の正面、野外ステージは「お笑い」Gの開演待ちで満員です。

 「このままでは、急に動かなくことがあります」と、車のメーカーからリコールの通知がありました。別に不具合も感じないので放っておいたところ、再度の通知です。さすがに気持ち悪くなり販売店に持ち込みました。部品は異常なかったとのこと。一安心。

そして今夜は十三夜。明後日(満月)は晴れる確立が30%とか。いいお月様です。

2006年11月 1日 (水)

薬膳料理をつくる

 I学園午後の授業は薬膳料理をつくって昼食としていただくことでした。メニューは1.麦門冬とエンリキの炊き込みご飯、2.冬瓜のおろしのスープ、3.白木耳とトマトのピーナッツ酢、4.豆腐ステーキ薬膳あんかけ、5.パイナップルゼリー、6.デザート(柿)です。5人グループで1時間余りでできました。各グループに女性メンバーが入りましたのでスムースにいったようです。味もよく、美味しくいただきました。20061101132632_1 写真はご飯が炊けていないので、おかずだけが先に出来上がった状態です。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本