2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 昼間の忘年会 | トップページ | 彼に金あり、我に票あり »

2006年12月18日 (月)

共に喜びを分かち合う(忘年会5)

 大学教授を第二の人生とした友人と夕方、数ヶ月ぶりに会いました。何かウキウキとしています。原因は大学と結んだ教官就任時の約束事が何年も守られておらず、裁判所の調停に持ち込んで、先月全面的に有利な条件で和解したからでした。

和解条件に他言しないこととあり、悩みから解放された喜びを誰かに話したかったそうです。私なら口が固いから安心だったのでしょう。話を聞くだけで何も支援はできなかった私です。素直に喜びを分かち合いました。飲み代は嬉しさ代として彼が負担してくれました。

それに来期から大学院の講座を持つそうではつらつとしています。「孫、病気、墓地」がシニアの話題の主流ですが、生き生きと働いているシニアの話題も楽しいですね。聞き上手に徹した楽しいひと時でした。忘年会も5回目でやっと半分を消化しました。

« 昼間の忘年会 | トップページ | 彼に金あり、我に票あり »

親睦、懇親」カテゴリの記事

コメント

信頼・・男のロマン!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共に喜びを分かち合う(忘年会5):

« 昼間の忘年会 | トップページ | 彼に金あり、我に票あり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本