2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 一年ぶりの親睦(3回目の忘年会) | トップページ | C.IULIUS CAESARの「暦の改定」 »

2006年12月13日 (水)

臨床美術を学ぶ

 臨床美術士という職業を初めて耳にしました。アートセラピー(芸術療法)の取り組みとして家族と一緒に絵を描いたりするのだそうです。きょうは臨床美術士として活躍しているグループの方々からオイルパステル(16色)でりんごを描く技法を学びました。詳しい感想はここ

0612_2 およそ2時間の実技の成果が写真のりんごです。多分7~8色を重ねています。最後は輪郭をつけて出来上がり。隣席から「美味しそうですね」と言われました。私もそう思います。

« 一年ぶりの親睦(3回目の忘年会) | トップページ | C.IULIUS CAESARの「暦の改定」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨床美術を学ぶ:

« 一年ぶりの親睦(3回目の忘年会) | トップページ | C.IULIUS CAESARの「暦の改定」 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本