2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 感染性胃腸炎にご注意! | トップページ | 一年ぶりの親睦(3回目の忘年会) »

2006年12月 8日 (金)

物が違えば取り引きも違う

 商談で大手薬品系列の卸さんを訪ねました。延床面積が21,000㎡の巨大な物流センターです。ITセンターでお話を聞きました。フット机の上を見ると見慣れたお店の伝票が積んであります。

 得意先から返品されてきた商品に付いてきた返品伝票、いわゆる赤伝です。流通業界で飯を食べてきた私もビックリです。

 売場の模様替えで、陳列されていた薬品はそっくり新商品と入れ替えるそうです。これが返品で、かつ政府の指導で再販売ができないとのことです。したがって返品された商品は全部廃棄されるのです。

 もったいないと思うか、当然だと思うか、議論が分かれるところですが薬が高価格なのはうなずけますね。

« 感染性胃腸炎にご注意! | トップページ | 一年ぶりの親睦(3回目の忘年会) »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物が違えば取り引きも違う:

« 感染性胃腸炎にご注意! | トップページ | 一年ぶりの親睦(3回目の忘年会) »

無料ブログはココログ

お気に入りの本