2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 八十八夜はナイター見物 | トップページ | FAXや電話による受注業務のアウトソーシング化 »

2007年5月 7日 (月)

足利フラワーパークを訪ねる

0705071228  連休明けで空いていると思ったらトンデモない。足利フラワーパークは人の波でした。乳母車の代わりに車椅子が、青年の代わりに盛年(シニア)が花々を楽しんでいました。9人での日帰り旅です。

07050712323 ツツジは枯れ始め、今は藤の花が見ごろです。 入場料は季節によって1人800円~1,300円と差があります。今が1,300円でしたからBest seasonなのでしょう。素晴らしい季節の花々を楽しんできました。

« 八十八夜はナイター見物 | トップページ | FAXや電話による受注業務のアウトソーシング化 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足利フラワーパークを訪ねる:

« 八十八夜はナイター見物 | トップページ | FAXや電話による受注業務のアウトソーシング化 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本