2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 信州中山道を往く(1) | トップページ | 最後の展覧会 »

2007年7月28日 (土)

信州中山道を往く(2)

070727dsc_0546    昨夜の夕食は信州の馬刺し、朝鮮人参や野菜のテンプラ、佐久鯉の甘露煮、きのこの和え物、信州ソバなどシニアにやさしい豪華版でした。飲み食い、しゃべり、歌い、賑やかな夜でした。もちろんクーラーなどありません。心地よい夜風が窓から入ってくるのです。3階の和室で全員9時に就寝です。

この日、朝は5時から仲間2人と1時間歩きました。鹿曲川を渡り長坂を上って瓜生坂の一里塚まで往復したのです。古中山道は除草されていて、歩くたびに足裏に心地よい響きが伝わります。

朝食はこの五郎兵衛米という銘柄米でした。ご飯と味噌汁を3杯も食べた人がいます。元気ですね。それとも普段は安い米しか食べていないのかな。

0707301600img 近くの歴史民俗資料館に入り、ご当地の勉強をして出発しました。茂田井間の宿に入ると、街道に沿って白壁や土塀が続き江戸時代の面影が残ります。2軒の造り酒屋があり、そのうちの大澤酒造に寄りました。元禄2年の創業だそうです。街道文化の資料館やしなの山林美術館があり信濃文化をタップリ楽しめます。女性会員はご主人のために酒の宅配を頼んでいました。やさしいネ。

0707281108 芦田宿本陣跡の御殿を見て、いよいよ笠取峠の上りにかかります。松並木に沿い清流が走っています。峠の茶屋で休憩、茶屋下200メートルから古中山道(原道)が整備されていました。前回に背丈以上のツルバラや雑草を薮こぎしたのがうそのようです。

松尾神社で休憩して目標地の長久保につきました。070728dsc_0607 バスの待ち時間に少年野球の練習を見学、長野新幹線上田駅へ。出発までに上田城まで往復、居酒屋で反省会、ちょうど夏祭りの真っ最中。こうして楽しい歴史古道歩きは終わりました。明日は選挙です。必ず行きます。

« 信州中山道を往く(1) | トップページ | 最後の展覧会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州中山道を往く(2):

« 信州中山道を往く(1) | トップページ | 最後の展覧会 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本