2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« こんにちは!ワタシ15才になりました。 | トップページ | 老いについて-誕生日の想い- »

2007年8月17日 (金)

「白い恋人」社長さん、言っていること、やっていること。

 かつて仕事で北海道担当だった頃、札幌市内から空港行きのバスが国道36号線から道央自動車道に入る所に、巨大な「白い恋人」の看板がありました(今は知りません)。仕事が終わった安堵感を味わった一瞬です。空港で買うお土産は六花亭のバターサンドが家族には好評でした。

某航空会社系の会員誌8月号の読書欄に、石屋製菓㈱石水社長のコラム「努力と忍耐」と題した記事が掲載されています。愛読書は山岡惣八著「徳川家康」だそうです。社長のコメント記事を一部引用させていただきます。

“目の前の競争や戦いばかりに勢力を傾注していると、こちらにもダメージが生じることにも繋がりかねない。家康の凄いところは、将来の安定を考えて将軍職を二代目から三代目へと譲っていったこと。「徳川家康」を企業人として読み深めていくと、会社の将来展望や若い世代への権限委譲について、実に含蓄のある一冊になっていると思います”

どうも今回の事態は「目の前の衛生管理や法令順守の重大性に勢力を傾注していなかった」からこそ「こちらにもダメージが生じることに繋がった」ということでしょうか。何も戦いの相手は他社ばかりでなく、自身や自社内も相手です。“戦国時代の「侍の生き様」を今に写し取って”いなかったことになります。会社も社長も、長年の信用が一瞬にして失墜ですネ。

« こんにちは!ワタシ15才になりました。 | トップページ | 老いについて-誕生日の想い- »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「白い恋人」社長さん、言っていること、やっていること。:

« こんにちは!ワタシ15才になりました。 | トップページ | 老いについて-誕生日の想い- »

無料ブログはココログ

お気に入りの本