2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「しもつけ風土記の丘」から「室の八島」へ | トップページ | 会議は踊らない »

2007年8月26日 (日)

さくらパパの「愛人騒動と賭けゴルフ」

 某週刊誌を読んでいたら「さくらパパの愛人&賭けゴルフ」のゴシップ記事が目にとまりました。「これは話題になるぞ」と思っていたら案の定テレビで報道されましたね。

さくらパパは、愛人ときれいに別れられなくて騒動が発覚したみたいですね。いつの世も男女の別れは難しい。

ゴルフの賭けレートは、普通なら1打100円でしょう。「さくらパパ」の場合は1打1万円ですからまさに賭博です。このレートはどこかの親分衆がやることでしょう。また取り立ても厳しかったと書かれています。

愛人騒動は道義的には問題がありそうです。いずれにしても賭けゴルフも含めて、この人は国政に参加する資格はなさそうです。まず所属政党が、こんな人物を候補者にしたことが問題であり、次に国民は知名度が高くても代議士の資質に欠ける人物かどうか各種の報道から見極めなければネ。

わが国民の政治レベルがいま一歩だと認識させられるニュースでした。

« 「しもつけ風土記の丘」から「室の八島」へ | トップページ | 会議は踊らない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくらパパの「愛人騒動と賭けゴルフ」:

» 永田町とスキャンダル [政治とワイドショー]
横峯議員の愛人騒動がついに訴訟沙汰にまでなっているわけですが、民主びいきと言われるTV局でもかなり冷ややかな見方をしています。メディアは放送できない情報をわんさか持っているわけで、それらも踏まえたうえ...... [続きを読む]

« 「しもつけ風土記の丘」から「室の八島」へ | トップページ | 会議は踊らない »

無料ブログはココログ

お気に入りの本