2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 信州中山道を往く(2) | トップページ | いざ、南アルプスへ »

2007年8月 2日 (木)

最後の展覧会

 故河村又次郎氏は、鎌倉(元・北大路魯山人陶房跡)に新其中窯を築いた父喜多朗氏のPhoto_2 後を継いだ陶芸家です。知人の紹介で親しくさせていただいておりましたが、残念ながら2006年10月に亡くなりました。

このたび、奥様から130頁にわたる先生の生い立ち、作品などを収めた立派な写真集をいただきました。また遺作展が2007年8月8日~8月14日に横浜高島屋美術画廊で、2007年9月26日~10月2日に本店松坂屋南間館美術画廊で開かれます。一度訪ねるつもりです。(写真は同写真集より、神奈川新聞社1997年とあります)

« 信州中山道を往く(2) | トップページ | いざ、南アルプスへ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の展覧会:

« 信州中山道を往く(2) | トップページ | いざ、南アルプスへ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本