2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« とても“晴好雨奇”の気分には・・ | トップページ | 烏兎匆匆 »

2007年9月30日 (日)

背水の陣内閣

 福田首相は「福田内閣は背水の陣内閣」だと言いました。

 TBS系「サンデーモーニング」のコメンテーターTS氏(同じ高校の同期生で応援しています)は「背水の陣は自民党内部のことであって自民党以外には関係ない。いわば内部の恥を国民に晒している。野党や国民にとっては背水の陣ではない」と今朝言っていました。福田内閣だけが国民のための政治を行うわけではないので、まさにその通りだと思います。

ところで新聞に“This is a canbet with its back to the wall”(これは背水の陣内閣だ=ヘラルド朝日)と載っていました。ゴジック部分が「背水の陣」の慣用句だそうです。英語では水でなく壁だけだと思ったら「burn one's boats」または「burn one's bridges」とも言うそうです。勉強になりました。

« とても“晴好雨奇”の気分には・・ | トップページ | 烏兎匆匆 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背水の陣内閣:

« とても“晴好雨奇”の気分には・・ | トップページ | 烏兎匆匆 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本