2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 売り手市場の営業マン? | トップページ | 住宅街に迫る雑草-これが自然農法?- »

2007年9月 3日 (月)

ジニ係数

 「ジニ係数」について新聞に載っていました。8月24日に厚労省から発表された05年度の数値です。初めて聞く係数ですので調べてみました。

国民の所得がすべて均等ならば0、一人で所得を占めたら1。したがって0から1の間の数値で決まります。今回発表のジニ係数(前回は02年度)は当初所得で0.5263(前回0.4983)、税金、社会保険などによる再配分後で0.3873(前回0.3812)。いずれも過去最大とのこと。

これをどう見るか、高額所得者と低所得者との格差は確実に拡がっている。老齢化による年金受給者の増加で再配分機能が働いて、再配分後は若干の増加となったと見るのでしょうか? それでも再配分後もジワリと格差が拡がっていると見るか・・。

今、話題になっている都市と地方の格差の比較に、この数値を応用できれば分かり易いと思います。

« 売り手市場の営業マン? | トップページ | 住宅街に迫る雑草-これが自然農法?- »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジニ係数:

« 売り手市場の営業マン? | トップページ | 住宅街に迫る雑草-これが自然農法?- »

無料ブログはココログ

お気に入りの本