2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 軽くなりませんか?そして午後は・・ | トップページ | 築地界隈雑感 »

2007年12月18日 (火)

“公約が口厄になる歳の暮れ”

 タイトルは下手くそな自作の川柳です。
お坊ちゃん首相の後は、どうも庶民の生活実感を持たない首相みたいですね。
1960年代の半ばから企業のコンピューター導入に携わったわが身から見れば「最後の1人まで、そして1円まで解決する」なんてできるわけがないと思っていました。まして紙台帳がなくてはお手上げですネ。

今日のA新聞夕刊のニュースから。

まず腹の立つ記事から
「14兆円のムダ遣い」
“あるNPO法人によれば自治体の事務や事業の効率化を進めれば、全国で14兆1千億円の行政経費が削減できる。同じ試算で国の行政経費は9兆円削減可能。「納税者も交え、論争になってほしい」と作業チームのリーダーが言っている」”とあります。

また雑学の一端にでもなれば・・。
「フグ肝毒について」
“フグの肝には猛毒がある。でも人工のエサだけで育てたフグには毒がない”そうです。
“フグ毒の起源は、海に住む細菌。その毒が貝などエサになる生物を通じて、食物連鎖でフグの体内に取り込まれる”からとのこと。でもまだ国はフグ肝を食べることを解禁していないのでご注意を・・。

「チンパンジーには閉経期なし」
男性には実感がありませんが、閉経期のあるのは“ヒトのおばあさん”だけだそうです。
“チンパンジーの子育ては母親だけでする。ヒトは閉経後の女性の知恵と力で孫の世話をする。それが種の繁栄に貢献するよう進化した。”とあります。
そういえばわが家の犬も老いてもなお閉経しなかったですね。
世のおばあちゃん方、せいぜいお孫さんのお世話をお願いします。

« 軽くなりませんか?そして午後は・・ | トップページ | 築地界隈雑感 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “公約が口厄になる歳の暮れ”:

« 軽くなりませんか?そして午後は・・ | トップページ | 築地界隈雑感 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本