2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 雪景色を見ながら・・ | トップページ | 東京の下町を歩く »

2008年1月24日 (木)

インターネットの経済価値は?

 インターネットの経済的価値については米国の数学者デービッド・リードの「リードの法則」で説明できると言われています。
ウェブが創る新しい郷土・地域情報化のすすめ」(丸太 一著、講談社現代文庫)に詳しく書かれています。その概要をお知らせします。

リードは①「放送(マスメディア型)」②「電話型」③「集団形成型(インターネット)」のそれぞれの経済的価値について定式化した(以下の定式)。

①の経済的価値は視聴者数(N)に比例する。
②のそれは対話可能な加入者ペアの数に比例する。形 成可能なペア数は加入者数(N)の2乗で計算できる。
③のそれはネットワーク上に形成される多種多様なグループの数が、経済的価値になる。参加者数がN人いる場合、そのネットワークで形成できるグループの数は 2のN乗で計算できる。
グラフ化するとこうなります。(グラフ上をクリックすると拡大します。同書より)。
Img_2
③は雌伏の時が過ぎると急激に上昇します。これがインターネットの特徴ですね

« 雪景色を見ながら・・ | トップページ | 東京の下町を歩く »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インターネットの経済価値は?:

« 雪景色を見ながら・・ | トップページ | 東京の下町を歩く »

無料ブログはココログ

お気に入りの本