2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

« 様変わり・東京丸の内 | トップページ | ヤッパリお役人はヒラメか! »

2008年4月 2日 (水)

川越街道初歩き

 都営地下鉄新板橋から東武東上線下赤塚まで、東上線に沿ている旧川越街道を歩いてみました。ひたすら歩いて2時間5分、約8km強と推定されます。

川越街道は中山道板橋宿手前の平尾追分で旧中山道と分かれます。

080401 080401_2 環状6号との交差点から東上線大山駅の踏切を経て、長い商店街がつらなっています。こんなに人が多い商店街も久し振りです。疲弊した地方の商店街を見慣れていると別世界の賑やかさです。それは大型店がないせいもあるでしょうね。
でも冷静にみると4軒に1軒のシャッターが下りています。はやり問題があるのでしょう。(写真左は大山駅踏切から西口商店街、写真右は天祖神社の砲弾跡が残った座です)

街道は一旦、新川越街道(国道254号線)に出て、日大板橋病院近くから旧上板橋宿へと入っていきます。宿のはずれ下頭橋まで新板橋から約50分、この橋の斜め左に入って、254号線に出るのが旧道です。旧道に入らず直進して天祖神社に寄ってみました。狛犬の台座のへこみは1945年6月10日の空襲で、砲弾の破片が当たった傷だそうです。

この後は、254号線、旧道(旧下練馬宿)、254号線と繰り返しながら街道をひたすら歩くだけでした。

« 様変わり・東京丸の内 | トップページ | ヤッパリお役人はヒラメか! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川越街道初歩き:

« 様変わり・東京丸の内 | トップページ | ヤッパリお役人はヒラメか! »

無料ブログはココログ

お気に入りの本