2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 都心も快適 | トップページ | “今度また気持ち裏切る写真顔” »

2008年5月17日 (土)

老舗企業が突出して多い日本

 16日の朝日新聞夕刊コラム「窓」に“100年カレンダー”という記事が載っています。

“世界的に見て、老舗企業が突出して多い。全国124万社を調べたら創業300年は600社近く、400年は150社、500年以上は34社あったそうです(帝国データバンク調査)。”

新聞記事は次にこれから100年以上先の会社を紹介しています。
ここでは別の見方をしてみましょう。

日本の老舗企業が多いということは以下の点でも納得できます。
まず、日本では権力による中間層(農民富裕層、商人)からの収奪がなかった。権力と富が別だったこともあります。その他に識字率などが高かったせいもあるでしょう。
そのために近隣諸外国に比べて明治維新による近代化が早かった。

中国史、朝鮮史を見ても、権力は民のあらゆる富を収奪しました。
儒教の影響で空理空論をもてあそぶ層が権力と富を独占し、働くことが軽蔑された時代が続き、中間層が育っていません。
また、王朝が替わるたびに数千万人が殺され(中国)、王朝内部では血を血で洗う抗争が起こっています(李氏朝鮮)。
これでは老舗企業が続くわけがありませんね。

« 都心も快適 | トップページ | “今度また気持ち裏切る写真顔” »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老舗企業が突出して多い日本:

» インプラント [インプラント ]
簡単にいえば、細菌がいなければ虫歯にもならないといえるわけです。細菌は歯の周囲に歯垢というもの、プラークともいうのですが粘着性のある膜を作り出します。この歯垢がなければ歯の周囲には細菌は住みつきません。歯垢は単なる食べかすではなくて、最初に唾液の淡白成分が水垢のように歯に付着して、そこに細菌が住みつくところから歯垢が形成されていきます。 ... [続きを読む]

« 都心も快適 | トップページ | “今度また気持ち裏切る写真顔” »

無料ブログはココログ

お気に入りの本