2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 2008年、第2ステップ始まる | トップページ | ちょっと気になる・・車中の香水の臭い! »

2008年6月25日 (水)

“胃がん ピロリ菌もリスク”

 胃の内視鏡による検査で「胃がん」はシロでしたが、ピロリ菌による胃炎という診断でした。

今朝の朝日新聞に“胃がん ピロリ菌もリスク”(日本癌学会・市民公開講座)と載っています。九州大学大学院教授の飯田三雄さんが、“胃がんになりやすいのは、粘膜にピロリ菌がある人”と冒頭で述べています。

そこでインターネットで調べて見ました。薬で7日間ほどで除去できるそうです。ただし保険が「潰瘍」を除いて適用できないとのこと。保菌者があまりに多くて医療費が膨大になるからだそうです。

現段階では保険適用外の薬で除去するか、放っておいて1年に1度、胃カメラで検査するかでしょうか?

次の機会にホームドクターに聞いてみましょう。いらぬ心配ならしない方がマシですから。

« 2008年、第2ステップ始まる | トップページ | ちょっと気になる・・車中の香水の臭い! »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “胃がん ピロリ菌もリスク”:

« 2008年、第2ステップ始まる | トップページ | ちょっと気になる・・車中の香水の臭い! »

無料ブログはココログ

お気に入りの本