2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 断るのはつらい! | トップページ | 荒れているけど異常なし »

2008年6月21日 (土)

亡母の新盆を迎えるとき

 弟と同居していた母が自宅の風呂場で倒れて亡くなったのは昨年11月、はや来月には新盆を迎える時期になりました。

近隣は母の兄弟、親戚が多く、葬儀にはそれなりに多くの方々が参列してくれました。

新盆であたって、母の実家の叔父からの電話がありました。
「盆提灯を沢山贈っても、贈られた方も困るから(母の)兄弟、(私ら)子供たちも一緒に贈らないか」という提案です。

どうするか考えあぐねていた私ら兄弟も同じ意思に乗せてもらうことにしました。
遠くに住んでいて、親のことではご面倒をみていただき感謝しています。

つい先月、娘の嫁ぎ先で婿の祖母の葬儀がありました。
都会のこと、核家族で親族だけの葬儀、娘には子供がいません。

「田舎のおばあちゃんのときは賑やかだったね。都会は寂しい、私のときはどうなるんだろう」としんみり・・。

何て言っていいのやら・・。

« 断るのはつらい! | トップページ | 荒れているけど異常なし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亡母の新盆を迎えるとき:

« 断るのはつらい! | トップページ | 荒れているけど異常なし »

無料ブログはココログ

お気に入りの本