2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

秩父札所を歩く(3)(続き>

 秩父札所を歩いた仲間から写真がきました。

昨日は土曜日でしたので、秩父鉄道ではSL列車が運転されていました。ちょうど沿線の札所を参拝中に通過した時に撮れたのが写真です。081129_050

きょうは9時に近くの駅に集合して一泊予定で神奈川県湯河原温泉に向かいます。

JR東海道線、早川駅で下車、近くの小田原漁港内の食堂で昼食。
日曜日の昼時は混雑の極み、やっとの思いで「アジたたき定食」(980円)をいただき、晴天の漁港付近を散策しました。ここは芦ノ湖を源とする早川が相模湾に注ぐ河口で、清流に小魚が泳ぎ、鴨やカモメがそれを狙っています。穏やかな風景です。

2008年11月29日 (土)

秩父札所を歩く(3)

 秩父札所34ヵ寺を訪ねる旅、その3回目です。

きょうは参拝順に19番・龍石寺、18番・神門寺、17番・定林寺、16番・西光寺、14番・今宮坊、今宮神社を経て12番・野坂寺、15番・少林寺(再訪)を巡り、秩父神社(再訪)から秩父鉄道秩父駅まで歩きました。写真は19番・龍石寺とその案内、それに12番野坂寺の紅葉です。081129_2

081129_4 081129_5  土曜日でも案外、参拝客が少なかったような」気がします。秩父の夜祭が12月2日、3日とのことで観覧席や山車の準備で大わらわのようです。

風邪の影響で声がしゃがれ、仲間と意思が通じなかったようです。ゴメンネ!

2008年11月28日 (金)

お歳暮の手配

 お歳暮の手配をする季節となりました。

いつも手配を頼む店からカタログを送ってきました。ただ、昨年までと違うのは、早期の注文割引の期限が明示がされておらず、「今年は期限を該当する店に問い合わせろ」ということです。

買う店が一定で、毎年買っているわけですから、店別の割引期限の一覧表をつけるとかすれば済む話だと思うのですが・・。

いつも11月末日までですので、きょう、手配をしに店へ行きました。明日から12月1日まで出かけるからです。でも行ってみたら12月7日まで割引セールは延長とのことです。

ささいなことですが、チョットした売り手側のご都合で大切な固定客を失うことになりますヨ。

2008年11月27日 (木)

工事中です

 1日だけ空白になってしまいますので遡って記録します。しばらくお待ち下さい。

2008年11月26日 (水)

褒め過ぎですよ!

 新聞を整理していたら11月15日付の朝日新聞土曜版(b版)の“車いすに見る日中の違い”と題した中国人ジャーナリスト、莫 邦富(モー パンフ)さんの記事を見かけました。

要約すると、氏が「講演に出かける日の朝、足に激痛が走った。キャンセルできず駅までタクシーで行き、駅員に助けを求めたら、備え付けの車いすを素早く手配して、乗換駅でリレーしながら無事に目的地に着いた」ということです。

この事と「中国で怪我で障害を負った元体操選手が、航空会社に車いすの手配をしたのに、うまくいかなかった例を比較して、こういう運用が中国ではまだ遅れている」と述べています。チョット日本を褒めすぎかもネ。

先日も本ブログに書きましたが、団体でバス旅行を計画、足が弱いメンバーのために車いすを旅行会社に依頼したところ、その準備がないとのことでした。

結局。当方で福祉施設から借り出しました。

まだまだ褒めるのは早すぎますね。

2008年11月25日 (火)

世代交代が進む米国政界

 米国のオバマ次期大統領は、財務長官にティモシー・ガイトナー・ニューヨーク連邦準備銀行総裁(47)、ホワイトハウスの大統領補佐官(経済担当)兼国家経済会議(NEC)議長にはローレンス・サマーズ元財務長官(53)をそれぞれ指名しました。

また大統領経済諮問委員会(CEA)委員長には、クリスティーナ・ローマー・カリフォルニア大バークレー校教授(49)が指名され、それぞれ正式な就任は、米上院の承認を経て、来年1月20日の大統領就任式後となるそうです。

それぞれの方が若いですね。それに比べて日本の政界はどうでしょうか?
相変わらず、60~70歳台の老人が牛耳っています。年齢は関係ないというけれど、体力、知力、判断力、分析力などは、やはり40~50歳台が一番油が乗り切った世代だと思います。

日本のミドルエージからも政治の中枢に躍り出る人材がほしいですね。

 

2008年11月24日 (月)

「なき母を偲べばゆれる冬木立」

  母が入浴中に亡くなったと聞いたのは、1年前に徳島県に旅行中のことでした。

あれから1年、この夏、新盆以来の墓参りに夫婦で行ってきました。

車で2時間チョットで、まず妻の実家へ。義母は91歳で健在です。
義弟とその妻、義母、義姪が迎えてくれ、1時間ほど話をして私の実家へ。

空はどんよりと曇り、いつ雨か雪になってもおかしくない寒い日でした。

父母が眠る墓に近況を報告、久し振りに墓前で母親のことを考えました。
「なき母を偲べばゆれる冬木立」
去年も同じような天気だった。きっと父母は気候に関係ないあの世で語り合っているかも・・。

弟夫婦とこの近くに住む妹夫婦、それに姪(妹の子)とその娘(1歳4ヵ月)の8人で会食。
「妹が幼いとき、妹の子守を私がよくしたよ」と亡き母が妹に言っていたそうです。

その妹も、もう孫がいるオバアになりました。0811241

外孫しかいない私たち兄弟、幼い命を交えて賑やかな会になりました。

車にギッシリいただいた野菜を積んで帰りました。

2008年11月23日 (日)

富士山を眺める楽しみ

 最近、朝はカミさんと歩くのが日課になってしまいました。

ホントは1人歩きが好きなんです。今日1日の予定とか、繰り越されている課題にどう向き合うかなど考えながら歩くと、イイ知恵が湧いて来るんです。「哲学の道」ならぬ「思案の道」です。

この時期は、空気が澄んで、富士山がクッキリと西のかなたに見えます。かつては遮る建物などがなく、小高い丘のどこからでも見えましたが、この頃は見える場所は限られてしまいました。

晴れていればカミさんに「富士山を見に行こう」と言われます。

「勝手に行け」 と気の弱い私はいえません。

下世話な話に相槌を打ちながら、別のことを考えて歩く私です。

今朝も富士山は見事な山容を見せていました。

2008年11月22日 (土)

声が出なくなった!<その後>

 「今年の風邪は熱が出ないんですよ」
「咳を止めないと声帯が元に戻らないんです。咳が先で声帯の症状はその後です」
「うがいだけでは治癒しません。トローチを舐めた方がいいですよ」
「ポリープの心配はありません。口内炎が出ているから」

以上が、咳としゃがれ声しか出ない患者に対する医師の説明でした。

8種類の薬を書いた処方箋を持って門前薬局へ。

抱えられるような薬を前に 「薬だけで腹イッパイになりますネ」
「ダメですよ! 食べないと! この薬とこの薬が胃を傷めますよ」

夕食後、6種類、就寝時の今、2種類飲みました。

オヤ、オヤ、気管支まで効果が届くといったトローチがない。

費用は高くてもイイから注射1本で治らないものでしょうか?
こんなに多い薬に常用薬を加えたら、胃の中でどんな化学反応が起こっていのでしょうか? 素人ながら心配です。

2008年11月21日 (金)

急に声が出なくなった!

 アレ、しゃべろうとして、声が出ない! バス旅行に出発して間もなくです。

数週間前から、風邪気味で喉が痛い、咳が出るなどの症状がありましたが、声が出なくなったのは人生初めてのことです。

旅行中、車中や宴会でいろいろ話さなければならないことがあったのですが、全部、代理の方にお願いしました。しゃがれ声しか出ないんですから・・。それも相手の耳の近くで言わないと通じない。

きょうは多少、状態が快復したような気がしますが、やはりダミ声です。

早く快復してほしい、同じ状態が続くようなら明日は医者へ行かなければ・・。

2008年11月20日 (木)

なに!この品揃え

 棚には商品がなく、ガラガラのスペースが目立つ、売物の果物はわずかリンゴがあるだけ。

この店はJAが運営する地元の「道の駅」です。平日の15時過ぎだというのに、この有様です。前回は平日の午後一番に訪問、このときは店頭にも新鮮な果物、野菜が溢れていたのです。

きょうは柿が食べたくて寄ってみました。品揃えにムラが多すぎます。

きっと農家からの入荷時刻がバラバラだということ。客の都合ではなく、農家の都合に合わせてで品揃えをしているのですね。

2008年11月19日 (水)

初雪に出逢う

 午前3時過ぎに目が覚めました。ここは日本百名山の一つ朝日岳の広大なふもとにあるホテルのロッジです。

10人用のロッジに5人が泊り、自分は6畳の和室に1人で寝ました。大自然のド真ん中、暖房用器具の運転音がする以外、何も聞こえません。

さて、早々に支度をして窓から覗いた風景は一面の銀世界でした。

本館に戻って撮ったのが下の写真です。081119asahi

昨年の初雪が大晦日だったそうです。1ヵ月以上も早く雪が降ったんです。

まだ紅葉している木々の葉の上に雪が積もり、白の中に見事な色彩を出しています。

これから山を下り、現地の人たちが用意してくれたいも煮会の会場へ向かいます。

2008年11月18日 (火)

いざ、旅へ

 準備に準備を重ねた山形旅行に出発しました。

わが団体が66名、運転手2名、ガイド2名、添乗員1名の総勢71名が2台のバスに分乗してJR大宮駅前7時30分に出て、東北自動車道を一路、山形県米沢へ。

小生は1号車の最前列で、180度に広がる紅葉の山々を楽しみました。しかし遠いですね。
休憩を入れて5時間の旅です。ここで昼食、美味かった。写真は米沢城跡に建つ上杉神社前の風景です。わが一行のJJBBの後姿がしっかりと写っています。081118

この後、尻をたたかれるようにバスに戻され、朝日町のワイン城へ。各種ワインを試飲、いい気持ちで山の上のホテルへ。全館借りきりです。

2008年11月17日 (月)

雪の知らせ

 明日17日から一泊で山形県米沢市、朝日町へバス旅行に行きます。

現地からは、雪になるらしいとの連絡が朝ありました。寒さ対策、雪対策が必要とのことです。それにホテルが山の上ですので、雪ならバスが登れるか心配しての電話でした。

コース、宿泊場所は、こちらが選定したものですから、さっそく旅行会社へ連絡。冬用タイヤでなければチェーンを車に積み込んでもらいたい旨、依頼したのです。

でも杞憂でした。さすが旅の専門会社、気象条件を考慮していました。

それにしてもりんご狩ができるのかな? 

2008年11月16日 (日)

百貨店の不振が続く

 百貨店業界の売上額は3月から連続7ヵ月、前年割れ、9月の売上も前年比4.6%減と不振が続いています。

百貨店業界だけでなく総合スーパーの衣料品部門は不振です。それに、この景気です。

小売業界で30数年働いてきて、今、外からこの業界を見ると、当時、内部からは見えなかったものを冷静に見ることができます。

社会変化の動向についていけず、またその変化に対応できなかった企業は、必然的にこの世から退場せざるを得ないという厳しい現実です。

2015年までに65歳以上の人口比率が30%以上を超えるといわれる状態の中で、高齢者の大部分は生活の守りに入っています。それに若い人の給料が上がらない。また、タンスの中には衣料品がギッシリ詰まっています。婦人服が売れない理由を肌で感じます。

今、繁盛している大型電器店チェーン、衣料品チェーンも何十年先まで続くという保証はありません。常に新しい業態が出て、業界地図が塗り替えられます。

現役時代には数十回、欧米の流通業界を視察しましたが、その視察先で残っているのはごくわずかです。Walmartもやがては消えていく運命にあります。

2008年11月15日 (土)

甲州道中「小仏峠」越え

  JR新宿駅の踏線橋工事で、新宿から高尾駅に向かう快速の直通電車はきょうはありません。 埼京線、武蔵野線、中央線と乗り継いで高尾駅へ向かいました。
おそらく高尾山へ向かうと思われるハイカーや家族連れで中央線電車は満員でした。

11月2回目の古道歩きの日です。JR高尾駅から旧甲州道中の小仏峠を越えて小原宿まで約14kmの行程を歩きました。メンバーは10名(うち女性1人) 081115_016_2
写真は峠手前の急坂です。

小仏峠は高尾山から陣馬山などへのハイキングコースとの十字路になっており、沢山のハイカーが行き来していました。

警視庁の山岳救助隊も見受けました。たかが560mの山ですが「されど山」です。0811150272それなりの支度が要求されますね。

峠の相模湖側は一転して静寂そのもの、出会うハイカーもなく足元に注意しながら一気に相模湖へ下りました。

2008年11月14日 (金)

メタボ検診

 毎年、11月中旬に地方自治体の健康診断を受けています。今年からメタボ検診が加わりましたのでウエストを測られました。

きょうはその検診日。分かった範囲では前年度に比べて、身長変化なし、体重4kg減、血圧、心電図ともに異常なし、ウエスト83cmでメタボではないとの結果でした。

午後は東京へ。友人の大学教授と会食。私が大学院で行う講義のシラバスについて意見を聞きました。また来年度から別の分野で協力することにしました。

いつも駅中のレストランで会います。いつもの調子で入店したら空席だらけ。ウェイトレスたちは全員中国系になっていました。店名も内装は同じで経営者が変わっていたのです。雰囲気が全く変わっていました。

支払いは明らかに高くなっており、2割ほどのアップ感です。

もう2度とこの店は使いません。お客様はよくご存知ですね。
この店の命は長くは続かないでしょう。

2008年11月13日 (木)

賑わいの中の異様さ

 打ち合わせのため、東京の品川へ。

JR品川駅西口前はホテルやショッピング街などがあり、いつも賑わっています。

今回は、信号の向こうに入り口に赤旗が立ち、多数のビラが貼ってある古いビルが見えます。米国の破綻した会社が大株主になっていて閉鎖された京浜ホテルです。

周りは高層ビル群、行き来するビジネスママンや若い女性、外国人、その中で見る赤旗や過激なビラ、繁栄の中の倒産現場は異様な風景でした。

働いていた人たちの生活、今後の人生設計を思うと、わが身も経験があるだけに他人事とは思えません。資本主義のウラの部分は厳しい現実です。

2008年11月12日 (水)

地域サークルのリーダーたちへ

 バス2台で東北地方を訪ねる旅が、いよいよ来週に迫りました。

きょうは旅のそれぞれの役割を担う役員の方々の会議が行われ、企画した者として参加しました。旅立つ前の最後の打合せです。

旅行間際のキャンセル発生による返金処理について議論になりました。

役員は1年で交代します。各種のイベントは前年度実績を踏襲するシステムになっているようです。次年度以降もバス旅行を継続して実施するとしたら、更に高齢化が進みますからドタキャンも増えると思われます。

簡単で分かりやすいキャンセルと返金ルールを決めておく必要がありそうです。

2008年11月11日 (火)

踊りはいい運動ですね

 来週、東北地方へバス2台で1泊旅行をします。

宴会のときに、所属グループごとの演芸が披露されます。

私のグループ(20名)はわがグループ流『花笠踊り』を踊ります。
指導する人はわがグループにちゃんといるんです。正調「花笠踊り」は一夜漬けではムリとのこと。60半ばのJJBB用に炭坑節などを想い起こすような振り付けが用意されていました。お稽古はひたすら先生の動きをマネて踊る(動く!)だけです。

今日は参加予定者が一同に会して2時間のお稽古でした。

このお稽古、結構、運動量になるんですね。歩数は5000歩あまりの数になりました。
小道具(笠など)の準備も女性陣の努力で万全です。楽しい2時間でした。

帰宅して暖房用の灯油を購入に行きました。いつも近所のセルフスタンドで買います。18L当たり1,530円でした。巡回販売が1,780円ですから250円の差があります。さて、他の地方の灯油相場はどのくらいなのでしょうか?

2008年11月10日 (月)

さいたま市岩槻区の「慈恩寺の菊展」

  坂東三十三ヶ所観音霊場 十二番札所・ 三蔵法師霊骨奉安・華林山慈恩寺(さいたま市岩槻区)で菊展が開かれていました。

この寺のホームページは更新が頻繁ではなさそうです。合併して市名が変わっているのに依然として旧市名表示でした。

車で通りすがりに鑑賞してきました。平日はさすがに参詣者も少なくユックリと眺められます。「花は語らず、花は嘆かず、花は誇らず」ただただこちらに向けて艶やかさを見せています。0811_2

写真の菊には文科大臣賞受賞との短冊が下げてありました。大きくて立派な花がさいたま市長賞で、それに比べれば小さい花が大臣賞とはネ、大きければイイとは限らないようです。

2008年11月 9日 (日)

日本シリーズと猫

日本シリーズと猫(携帯で撮影)
日本シリーズ第7戦、巨人VS西武戦をTVで観ています。きょうは寒い日でしたね。スト-ブがついて暖かいテーブルの上では、TVの前で猫が観戦を邪魔をしています。

イケメン揃いの西武ガンバレ!

結果は3-2で西武が勝ち日本一に。 おめでとう。

西武の若い選手たちが、あちこちの球団で4番打者を務めた巨人の重量打線を組み伏せたのはスバラシイ!

2008年11月 8日 (土)

親からの贈り物

 11月8日は「いい歯の日」だそうです。

私の歯は、過去に抜いたのは下左奥の親知らず1本だけで、残り31本はすべて自分の歯です。

検診以外は50歳過ぎまで歯科に通院したことはありませんでした。硬い物も難なく食べられます。この丈夫な歯は親からの最大の贈り物と思っています。

80歳まで20本自分の歯を残すのが目標だそうです。

歯が残っても命が無くなったら何の意味もありませんので、せいぜい元気で長生きし、往生するときは自分の歯を多数持って黄泉の国とやらへ行き、昨年11月に亡くなった母にお礼を言うつもりです。

こんなことを考えた「いい歯の日」でした。

2008年11月 7日 (金)

“綸言汗の如し”・・新聞より・・

 「綸言汗の如し」とは「天子の言葉は汗が二度と体内に戻らないように、 口から出ると訂正したり取り消したりすることはできない」ことだそうです。

衆議院の解散(これは月刊雑誌にに掲載されたもの)記事や景気対策(本音は選挙対策)の給付金など、麻生首相の言葉はよく変わります。もっとも麻生さんは天子(または君子)ではありませんから仕方ないか!

今度は農林省の「地方農政局」と国交省の「地方整備局」を原則廃止と言いながら、「統廃合」にトーンが変わってきたようです。

いっそ、この両局の廃止法案1本に絞って解散総選挙に打って出てはいかがでしょうか? 現与党で過半数が取れるかも・・。

小泉さんほどのパフォーマンスもないし、政策通の側近もいないようですからムリかもね。

2008年11月 6日 (木)

オマバの勝利

  47歳とは若い。これに移民2世だという。

次期米国大統領になるオバマ氏は初めての黒人の血統ですね。

それに就任までブッシュから大統領業務の引継ぎのため、大統領機密情報などブッシュと共有するという。

1年足らずで政権を放り出すどこかの国の総理大臣とは違うようです。

国を守る軍隊のトップにナメられる理由が分かります。

米国は国内にいろいろ問題を抱えていますが、民主主義はしっかり根を下ろしているような気がします。

出て来い! 日本のオバマ

2008年11月 5日 (水)

やはり不審者は姿・形で判断される!

 ここ数日、風邪気味で鼻水が出て喉に痛みを感じているためマスクをしています。

マスクとサングラスをかけ、上下カーキ色の服装で近くの銀行の支店へ出かけました。

入店の際、マスクを取ろうかと思いましたが、こちらの健康問題でもあり誰に遠慮をすることでもないので、そのままで入りました。サングラス(上半分が着色)もそのままで・・。

CD利用の人は少なく、どこでもよいのに、銀行の案内係はご丁寧に隅の方の機械に案内してくれ、そのうえ私の斜め左後ろ50cmの位置に立ったのです。いつも利用している店でこんなことは初めてです。

これは明らかに「振り込め詐欺」の警戒体勢ですね。CDを操作している間、ずぅ・・と後ろからの視線を感じていました。自分のフウタイが警戒されたのでしょう。

ここで携帯電話でも取り出して見せたら、更に強い視線を感じたでしょう。

「ありがとうございました」 
CDを離れるときの、この大きな声! 
安心した声? それとも嫌味の声?
どちらとも判断できませんでした。

人は外見で評価されるのは事実です。

2008年11月 4日 (火)

“身の丈に合った幸せ”

 テレビのニュースは、アメリカの大統領選挙と小室哲哉プロデューサーが詐欺容疑で逮捕されたことでもちきりです。

米国の大統領選挙は1年にも及び選挙運動には巨万の金がかかります。他国の事ながら若いオバマ候補がどこからそんな金を引き出しているのか不思議です。ニュースはそこまで教えてくれません。

一方、小室プロデューサーの場合は桁と次元がまったく違う話で、数ある倒産劇の一例に過ぎません。たまたま有名人で数十億円の資産運用を間違え資金繰りが悪化、詐欺事件に発展しただけです。企業規模が小さく市井の経営者だったらたいした話題にもならないでしょう。

ある新聞にこんな記事がありました。
“兆の字が躍る紙面を見るつけ、身の丈に合った幸せを考える。暗算で加減できる程度の身銭と、旬の味覚があればよし”

庶民には「兆」の字を「億」の字に置き換える必要がありそうです。
 

2008年11月 3日 (月)

ナメられた政治家

 自衛隊の航空幕僚長の論文が波紋を呼んでいます。

思想、信仰など個人的にはどう思おうと自由ですが、軍人が政治に従うことは民主主義社会では当たり前です。自分の立場をわきまえない軍人は即刻クビです。

しかし、見方を変えれば自衛隊一筋、エリートに上り詰めた人間にとって、今の政治家はよほどアホに見えたのでしょう。政治家も軽く見られたものです。

日本がアジア諸国を侵略したことは否定しませんが、台湾や朝鮮のインフラを進めたことは事実です。イサベラ・バードの「朝鮮旅行」など、外国人の記述からも読み取れます。ぜひご一読を・・。

2008年11月 2日 (日)

「フランク永井」のこと

 「有楽町で逢いましょう」でおなじみのフランク永井さんが10月27日に亡くなったそうです。

「有楽町で逢いましょう」は1957年(昭和32)、「東京ナイト・クラブ」は1959年(昭和34)、「君恋し」は1961年(昭和36)、そして「おまえに」は1966年(昭和41)、それぞれ私の高校生、大学生の頃や社会人になった初めの頃の歌です。

進学で上京したしたとき、有楽町にあった「そごう」を見て、「ああ、ここがフランク永井が歌った、あのデパートなんだな」と思った記憶があります。

あれから半世紀、若い頃に覚えた歌詞が自然に口から出てくるんですね。

合掌!

2008年11月 1日 (土)

埼玉西武ライオンズ、よくガンバッた!

 日本シリーズ第一戦は2-1で西武の快勝でした。涌井がよく投げた試合でした。

東京ドームは満員、ほとんどがジャイアンツのファンでしょう。

埼玉西武の本拠地は名前の通り埼玉県に本拠地があります。このシリーズは地元球団のライオンズを応援させていただきます。

レギュラーシーズンは別の球団のファンです。

ライオンズ、ガンバレ!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本