2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 甲州道中「小仏峠」越え | トップページ | 雪の知らせ »

2008年11月16日 (日)

百貨店の不振が続く

 百貨店業界の売上額は3月から連続7ヵ月、前年割れ、9月の売上も前年比4.6%減と不振が続いています。

百貨店業界だけでなく総合スーパーの衣料品部門は不振です。それに、この景気です。

小売業界で30数年働いてきて、今、外からこの業界を見ると、当時、内部からは見えなかったものを冷静に見ることができます。

社会変化の動向についていけず、またその変化に対応できなかった企業は、必然的にこの世から退場せざるを得ないという厳しい現実です。

2015年までに65歳以上の人口比率が30%以上を超えるといわれる状態の中で、高齢者の大部分は生活の守りに入っています。それに若い人の給料が上がらない。また、タンスの中には衣料品がギッシリ詰まっています。婦人服が売れない理由を肌で感じます。

今、繁盛している大型電器店チェーン、衣料品チェーンも何十年先まで続くという保証はありません。常に新しい業態が出て、業界地図が塗り替えられます。

現役時代には数十回、欧米の流通業界を視察しましたが、その視察先で残っているのはごくわずかです。Walmartもやがては消えていく運命にあります。

« 甲州道中「小仏峠」越え | トップページ | 雪の知らせ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百貨店の不振が続く:

« 甲州道中「小仏峠」越え | トップページ | 雪の知らせ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本