2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 日光御成道を歩く②<御年寄瀧山の墓> | トップページ | 今週はビジネスウィーク »

2008年12月13日 (土)

地図に地図を重ねる

 パソコンを使って、時系列的に同じ地域の、違う年代の地形図を重ねてみるというセミナーを聴講しました。題して『古地図でみる「さいたま」の昔』です。

古地図と言っても、意外に新しくて1901年(明治35)からです。もっとも江戸期の絵地図と「何万分の1」の現代地図とでは縮尺を合わせるのが難しいから、いくらコンピューターでも重ね合わないでしょう。

それでも、明治後期の『埼玉県営業便覧』で見る旧与野町(現さいたま市与野区)と、同じ地域の現在の住宅地図を重ねると、同姓の名前が残っています。多分、ご子孫ですね。

商売名は変わっています。マア、現在のスーパーマーケットを道の両側に沿って並べ替えたらの状態です。歯医者さんが続いていました。

いずれにしても、急激に地形が変わってきたのは、1960年代の高度成長期からです。

夜は地域仲間22名が集まっての忘年会です。私も幹事でシキリ屋の1人でした。

« 日光御成道を歩く②<御年寄瀧山の墓> | トップページ | 今週はビジネスウィーク »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地図に地図を重ねる:

« 日光御成道を歩く②<御年寄瀧山の墓> | トップページ | 今週はビジネスウィーク »

無料ブログはココログ

お気に入りの本