2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 秩父札所を歩く(3)(続き> | トップページ | 平均よりやや上 »

2008年12月 1日 (月)

減量して帰宅

 まず、昨日(11月30日)の続きです。
JR湯河原駅に到着後、トラベルミステリー作家の西村京太郎氏が運営する「西村京太郎記念館」に寄ってみました。氏の小説は読んだことがないので内容などはコメントできません。

西村氏は今年78歳、作家として1ヵ月に1冊の割合で原稿を書き上げたそうです。数百冊の一部が展示され、歩くロボットが展示物に従い案内してくれます。展示室の中央では鉄道模型の中で、さまざまな列車が走り回っていました。もちろん、パトカーや警官の人形も配置されています。1階の喫茶室お奥では、ちょうど西村氏が色紙を書いていました。

お泊りは花長園という老舗旅館でした。風呂は5ヵ所あり入浴後、7名の小宴会、おしゃべりで夜は更け、再度入浴後、体調が悪化し、気分が悪く、ほとんど眠れませんでした。

さて、きょうの行動です。

体調不良のため、湯河原から熱海へ行く仲間と別れ、直接、帰宅することにしました。
車内でユックリしたくて、ホームでグリーン券を購入(紙の券でなくSuicaカードにグリーン券発行情報が入るだけ)、そのSuicaを車内の座席上の読取装置にかざすだけ。すると、読取装置の横にある赤のランプが緑に変わり、グリーン券で着席されていることが証明される仕組みで検札なしです。これは初めての体験でした。
でも、列車の時刻が迫っており、また客が高齢で初めて場合はまごつきますね。自分もかなりまごつきました。

終点の東京駅で乗り換え、まっすぐ帰宅、昼食もとらず、そのまま夕方まで寝てしまいました。
しっかりと、湯河原駅前で買ったお土産を、早い帰宅で怪訝な顔をするカミさんにわ渡しましたから、グッスリと休めました。

夕方、計量したら1kg、体重が減っていました。

« 秩父札所を歩く(3)(続き> | トップページ | 平均よりやや上 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 減量して帰宅:

« 秩父札所を歩く(3)(続き> | トップページ | 平均よりやや上 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本