2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 160円の処理にこのコスト!<自治体のあきれたコスト意識> | トップページ | いつまでもあると思うな親と金、それに会社も »

2009年1月28日 (水)

“話しあってみよう日中関係ー永遠の友好関係に向けてー”(3)

  3回シリーズ、最終回のセミナーでした。

講義の内容は
中国人の対日イメージ
中国政治を左右しかねないインターネット
日中友好の新思考の提案
これから大切な市民交流などの講義

その後参加者の意見交換などの内容でした。

3回のセミナーに参加して感じたことは

〇日本外交の貧困を感じました。
日本の国益のための外交政策、確固たる信念を持ち、明確な発言を続ける。

〇中国政治の冷静な分析と行動が求められます。
中国政治の裏側にあるもの、国内状況の示すもの、などを分析して見きわめる。

〇進めよう市民レベルの日中交流
観光、留学、視察、体験、など交流増進、顔が似ていても文化が違う。互恵認識。

さあ、できることから始めましょう。動かないで評論家だけでは何も始まらないヨ。

  

« 160円の処理にこのコスト!<自治体のあきれたコスト意識> | トップページ | いつまでもあると思うな親と金、それに会社も »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 160円の処理にこのコスト!<自治体のあきれたコスト意識> | トップページ | いつまでもあると思うな親と金、それに会社も »

無料ブログはココログ

お気に入りの本