2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 祭りの屋台と笛を吹く女性 | トップページ | “天下の智将・直江兼続”のこと »

2009年1月21日 (水)

“話しあってみよう日中関係ー永遠の友好関係に向けてー”(2)

 中国、牡丹江生まれの富岡康ニさんを講師に迎えて開かれたのがタイトル名のセミナーです。今日は3回中の2回目です。(リンクの記事は別の地区で開かれたものです)

1月14日付の本ブログと内容が重なりますので、14日に追加する記事に再編集しました。

中国とのご縁の追加です。
亡くなった私の先輩が紹介してくれた中国人がいます。この人は日本の国立大学の教授をしています。この方の案内で上海、蘇州などを旅行してきました。

きょうは最後の10分足らずで意見交換がありました。

概して年配の方は政治に引きずられている感じがします。私を含めて脳裏にシッカリと歴史認識が大きく刷り込まれているからでしょう。

反面、現実の実利や将来の交流を考えると別の考えもあってもよい。具体的に中国が身近になっていり人ほど未来志向だと思われます。私もそうありたい・・

セミナーにはありきたりの概論より具体的な一般人の交流について進めてほしいし、議論の時間をもっととってほしいと思います。

過去の歴史はどうあれ、これからは庶民の交流はますます盛んにして、仲良くしていけば戦争などしないと確信しています。

« 祭りの屋台と笛を吹く女性 | トップページ | “天下の智将・直江兼続”のこと »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 祭りの屋台と笛を吹く女性 | トップページ | “天下の智将・直江兼続”のこと »

無料ブログはココログ

お気に入りの本