2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

春爛漫<あれから41年>

(携帯で撮影)
花曇の空、 ピンクの桃の花、まさに春爛漫です。間もなくソメイヨシノも咲くでしょう。
3月も今日でお終い。「歳月人を待たず」・・月日の流れは速いですね。
ところでカミさんに言われました。
本日は結婚記念日でした。あれから41年です。
すっかり忘れていました。
明日から4月、一段と人の流れが慌しくなりますね。

2009年3月30日 (月)

集まれば力!飲食商店街

 宮川壮介さんは東京・千代田区でレストランを経営する(有)勝馬の社長です。

一方で仮想商店街「集まれば力!飲食商店街」を主宰する若きリーダーです。

百店に及ぶ飲食店をまとめて食材、消耗品の共同購入や人材募集、人材派遣、開店支援などの活動をしています。

先日、別件で訪問しました。
その際「別の機能を持つ会社を紹介したい」とお願いしたところ快諾の連絡をいただきました。

来月早々、再度訪問させていただきます。

2009年3月29日 (日)

「ひな祭り(旧暦)」と大安

 今日3月29日は旧暦では3月3日で「ひな祭り」で大安です。

「旧暦はくらしの羅針盤」(「お気に入りの本」に掲載)によれば、旧暦は1月~3月が春ですから
今は晩春です。季節と月が明白で、「桃の節句」はちょうど桃の開花時期に対応しています。

散歩中に桃の花に出会いました。090329

また「大安」も六曜星(先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口)の1つ、「旧暦の日付に機械的に六曜星を書き込み、新暦に移しかえれば出来上がりです。」(同書)

旧暦から新暦への切替時に、この「六曜星」だけが残ってしまい、このばかばかしいものに振り回されて、成田空港も関西空港も開港式は大安だったそうです。

2009年3月28日 (土)

新しい娘の家族

 名前を「ナナミ」と言います。

娘夫婦の新しい家族です。
と、言ってもダックスフントの生後4ヵ月の女の子です。

T学園都市に住む娘夫婦が昨夜連れて来てわが家に初お目見えです。

人見知りもせず、抱いてやったらベロベロと私の顔をなめてくれました。

ワンちゃんも結構ですが、人間の子(孫)も期待しています。090328

2009年3月27日 (金)

卒後50年、存命率は?

  あれから50年が経ちました。地方の高校を卒業したのは1959年の春でした。

地元に残っている同期生が、50年の節目として、いろいろなイベントを用意した案内状を送ってきました。
更に同期生のホームページも立ち上げました。

われわれも古希が間近です。直近の存命率が発表になっています。
それによると卒業総数 436名 物故者 59名 存命者 377名で、存命率 87.6%です。

男子校(女子は10名未満)ですので、男性の平均寿命を80才とすると、あと10余年で半分になりますね。
花の10年です。元気でいきましょう。

2009年3月26日 (木)

天気晴朗なれど肌寒し

 さて、出かけようとしてワンちゃんを見たら、ウンチをしていました。

大急ぎでその始末、カミさんは留守、戸締りなどでテンヤワンヤ。

齢16.5歳、人間で言えば100歳以上、したがって半介護状態です。

東京・神田駅近くの会社で打合せ。

終わって、神田駅から万世橋、秋葉原、御徒町まで歩きました。

それもなるべく裏通りばかりを選んで・・。

「天気晴朗なれど肌寒し」、この冷たさは不景気の象徴とも思いながらの歩行です。

写真はアキバの裏通り、左奥のビルは大型家電量販店です。090326

2009年3月25日 (水)

日本中国旅行社を訪ねる

  友人の紹介で東京・八重洲にある日本中国旅行社(CTS)を訪ねました。会っていただいたのは社長の馬暁平氏でした。

すらっと背が高く、細身の立派な紳士です。流暢な日本語で応対してくれました。

100年に1度の不景気だそうです。中国からの旅行客も大幅に減っているそうです。

でも、平気変動で多少の変動があっても、両国は一衣帯水、日中交流は今後ますます盛んになると思われます。

ささやかな交流企画をこちらからCTSさんへ提案させていただきました。

いずれご返事があるものと思います。

2009年3月24日 (火)

よくやった!“さむらいジャパン”

  延長10回で5-3で日本が韓国に勝ちました。

それにしても、10回表、韓国の守備は2アウト、走者2塁、3塁で迎えた打者はイチロー、敬遠で満塁にした方が失点につながる確率は低いと思われたのに・・。

こんな長時間、テレビの前に座ったことは初めてです。目が疲れて本や新聞などの活字がボヤケ、元に戻るのにしばらく時間がかかりました。

2009年3月23日 (月)

東京の桜

東京の桜(携帯で撮影)
仕事で川崎から東京・市谷へ。午後の打合せが終わり、夕方の都内での約束時刻まで間があったので市ヶ谷から御茶ノ水まで外堀に沿って歩きました。雲ってうすら寒い陽気です。桜並木も寒さに震えて縮んでいました。

どこを歩いても都内では人に出会いますね。最近、地方へ出かけますが、地方は閑散としていて、時として商店街でも通行人に出会わないこともあります。

東京は新しいビルが立ち並び、しばらくご無沙汰すると景色が変わっています。

東京への一極集中は日本の未来のためにも良くないことだと思います。

地方がモット元気をださなきゃネ!


2009年3月22日 (日)

夢に現れたのは謙信か?

  永禄4年(1561)川中島の合戦から越後へ向かう上杉謙信が、追って来る野武士から逃れるために、船渡しの綱を切って逃れたと言われる場所にあるのが綱切橋です。

ここは私が4歳から18歳まで過ごした町です。
昨年5月、50年ぶりに訪ねました。橋は架け替わっていました。

昨夜、夢の中で武士を背負って川を渡る夢をみました。

追って来るのは会社勤めの頃の同僚たち、船渡しでなく工事中の旧鉄橋でした。

背負っていたのは多分、上杉謙信でしょう。そう思いたいですね。
つじつまが合わないのは夢だから・・、500年間ゴチャゴチャでもよし。

わが家のテラスでシクラメンが咲いています。

090318

2009年3月21日 (土)

春爛漫!<しかし花粉症が・・>

090321
陽光はさんさんと注ぎ、風も暖かい、まさに春爛漫の日でした。

選抜高校野球も今日が初日、入場式後の第1試合から打ち合いのシーソーゲームになりました。

近くの図書館へ行く途中で、菜の花が一面に咲いていました。西日に映えて輝いていました。

デモ、外出するとマスク、ゴーグル着用でも目がチカチカ!喉がヒリヒリ、鼻水タラタラ!

連日、ユーウツな日が続いています。

2009年3月20日 (金)

2009年初めてのお花見

090320

この桜は自宅から歩いて10分くらいの丘の上の農家の庭にあります。

今朝は雨との予報でしたが、曇りで薄日が差していました。

朝食前にカミさんと散歩がてら花見に出かけました。毎年、ここへは観桜に来ています。

農家のご主人がいて、桜の種類を聞いたのですがご存知なく、ただソメイヨシノでないことは確かです。

歩くと季節を伝えるさまざまな花が咲いていますね。

写真(下)の水仙は、この桜の農家の庭に咲いていて、ハクモクレンはわが家の庭で満開です。
090320_3090320_2

WBCの日本VS韓国は6-2で日本が勝ちました。
もちろん、マウンドに日章旗を立てるようなことはありませんでした。

2009年3月19日 (木)

東京の坂

 降りた駅が東京メトロ赤坂駅。ちょうどTBSの前あたりに出ました。

10分弱歩いて赤坂7丁目へ。付近のビルで政府広報誌についてモニターインタビューがあり参加しました。意見が主催者側に伝わったかどうかは分かりません。

年度末でもあり、20年度国家予算の消化の意味合いが大きいと思われます。

したがって、結局は役所の都合の良い報告書となって上がっていくのでしょう。

そこまでは関与しません。

ところで赤坂は地名どうり、けっこう坂が多いんですね。090319

まず目に付いたのが「三分坂」(写真)、写真左側は報土寺の築地塀です。
この寺には江戸期の相撲取り「雷電為右衛門」の墓があるそうです。

ついで「稲荷坂」、この坂が一番急坂でした。

「稲荷坂」から青山通りに出る坂が「薬研坂」でした。

江戸時代、こんな起伏のある土地で水はどう確保していたのでしょうか・・。

2009年3月18日 (水)

こんなメルマガ知っていますか?

090318 わが家のハクモクレン、蕾を載せたのは2日前の16日でした。このところの暖かさでご覧のとおり一気に花が開きました。

明日19日は、某リサーチ会社の依頼でその会社のミーティングに参加します。

担当者から電話があり、このホーページを読んでおいてくれとのことです。

どんなことを聞かれるかは分かりませんが、昨日、開いて見ました。

皆さんはご覧になったことがありますか?

2009年3月17日 (火)

池袋の雑踏

 9090317

相変わらずの東京・池袋でした。平日の昼間、15時過ぎのサンシャインへ向かう道路の雑踏です。

写真左に閉店する三越百貨店があり、閉店セールをやっており、その影響もあるかもしれません。それにしても若い人が多い。

サンシャインシティでアグリビジネス関係のイベントがあり顔を出して見ました。

こちらのイベントは閑散として寂しい限り、商品見本も少なく、パフォーマンスも下手くそ、会場には活気がありません。

街の雑踏とは無縁の世界でした。

ブースの人たちも訪問者に声もかけずボーっと立っているだけ。

でも出展者は意欲的な方々だと思いました。例えば、この農業法人など販売額は年間38億円に上るそうです。

明らかにPR不足とイベント選定場所を間違いえましたね

2009年3月16日 (月)

JAPAN、WBCでガンバッタ!

 久しぶりに早朝からベースボールをみました。

WBCの日本VSキューバ戦です。
今朝は4時に目が覚めました。昨夜はわずか4時間の睡眠です。

6-0で快勝でした。
松坂など投手陣の好投、打撃も好調でしたね。あとイチローにヒットが出ればなお良かった。

それにしても、その後は猛烈な眠気に襲われました。

午後は仕事の問い合わせ、客先のイベントへの参加依頼、モニター会議の連絡など業務連絡が続きました。

モウロウとした気分で受け答え、後でしっかり確認しましょう。

わが家のハクモクレンも咲き始めました。

090316

2009年3月15日 (日)

三分咲きか?

三分咲きか?(写真は携帯で撮影)
暖かいですね。
柔らかい光、ポカポカ陽気、本格的な春は目の先に来ています。

出かけた先で桜が色付いていました。

三分咲きでしょうか?
今月下旬には満開になりそうです。

ココログにこんな記事が載っていました。
「肥だめに落ちた男性を老人が救出!」
日本ではすっかり見かけなくなりましたが、中国では今でも、人糞を肥料として田畑にまくそうです。そのために害虫などが付きやすく、除去のために大量の農薬を散布するそうです。ありえる事故ですね。

2009年3月14日 (土)

お役御免

 所属するIFC会(略号)の役員(会長)任期が3月末で切れます。
本会は所属会員数29名、4月から始まる新年度から2名退会で総数27名になります。

これに先立つ今日、今年度最後の講演会、総会、懇親会のイベントを行い、実質的にお役御免になりました。

年間11日、延べ15回のイベントを行い、自分も充分に楽しみました。

ペアを組んだ女性役員から、こちらが気付かない面で様々なサポートをしてもらい助かりました。

1年間無事に終えたのも90%以上、彼女のお陰でしょう。感謝しています。

これで10指に及ぶ所属サークルで4月以降、全部で無役になりました。
これから1年間、別の面で動こうと思います。

それにしても年度末は一度に会費の支払いが発生し負担に感じます。
サークル活動も随時整理が必要と考えています。

2009年3月13日 (金)

この国には政治屋はいても政治家はいない

 NHKの「クローズアップ現代」を続けて2日みました。

最初は「学費が払えなくて中退する高校生」、次は「親の無保険で病院へ行けない学童」の報道でした。

どちらも深刻な問題ですね。

子供は「国の宝」と言いながら、国が子供を守る態勢ができていない。
この複雑、高度化した社会で高校を中退しても、子供たちに将来はありません。わが国は100%近い高校進学率ですから、高校は最低の教育として保障すべきでしょう。

子供の健康も同じです。

どこかおかしいとは思いませんか?

一方では、税金の無駄使い、大金が政治献金として動く。

100年に1度の不況と言いながら、何ら即効性の対策を打てない政治。

この国には将来を見通して国民に希望を持たせる政治家はいないのでしょうか?

二世以上の政治屋はいても政治家は見当たりません。

kono

2009年3月12日 (木)

朝から異様な行列

 待ち合わせ場所の駅に着いたのは約束の30分前でした。時間があったので駅東口の銀行で用をたし、線路と交差する地下道をと通って西口へ出ました。

すると長い行列ができていて、黒っぽい服装のオジサンたち、中には女性も混じっています。

行列の前へ出てみたらパチンコ、スロットの店でした。10時の開店前の行列です。

不景気の世の中、朝からよくも並んだものだ。いや、仕事がなくパチンコでもするのか(それにしてもお金があるものだ)といろいろ思いながら、行列を横に見ながら待ち合わせ場所へ向かいました。

そういえば、新聞の折込チラシもパチンコ屋、ゲームセンターのチラシが多いですね。不景気との関連もあるのかな・・?

2009年3月11日 (水)

“もう遅い!花粉症対策は2月から”

 常用薬が切れるので医院へ行きました。

ついでに花粉症に効く薬を医師に頼みました。その答えがタイトルです。

2月初旬に医院へ行ったら受診待ちの患者さんが多く、いつもの処方箋だけもらって受診していないんです。

「効かないなら薬はいりません」

「でも朝だけ飲むような薬を出しましょう」

飲む時刻の問題でなく、効かないと言ったのだから薬は不要なんじゃないの?

よく分かりませんが、多少ともこの治療薬が効くことを願っています。

2009年3月10日 (火)

「老老介護の次は孤独死、中高年の男性に増加中」BPnet Mail 夕刊

  購入当時の状態で退院してきたパソコンですが、さまざまな追加されたソフトや使い慣れた設定に戻すのが大変です。

幸いメールアドレスや着信メールが残っていたので助かりました。データは常時、外付けHDDに保存していますので該当ソフトだけをインストールすれば使えます。
これからも手まめにバックアップ態勢を心がけていきます。

そんな中でメール夕刊に載っていたのがこのタイトルです。

今年度も親しい友人が奥さんを亡くされたケースがいくつかありました。

わが身に引き比べてみると、自分1人が残される確立はかなり高いようです。

日頃からいろいろコミニュニケーションを培っておくことにしましょう。090307

見付宿で見かけたハクモクレンです。(記事とは関係ありません)

2009年3月 9日 (月)

北の湿原を守る

 「花の湿原」といわれる北海道・霧多布湿原、その湿原を守るため民有地を買い上げてきたのが「霧多布湿原トラスト」です。

理事長の三膳時子さんが、昨日(3月28日)の朝日新聞朝刊2面「ひと」欄に紹介されています。にこやかで優しくて、しかも北の大地で息の長い活動を続ける芯の強い女性とお見受けしました。090308 (記事上をクリックすると拡大します)

東京地区の後援会や資金つくりの北海道物産展で、2回ほどお目にかかりお話をお聞きしました。

熱意を継続することは大変なエネルギーがいます。ささやかながら遠くからエールを送りたいと思います。

2009年3月 8日 (日)

花粉症がひどい

 昨日の歩きは強い西風の中でした。それも向かい風。

目がチカチカ、鼻水がマスクの中を流れました。

今日も引き続き同じ症状で、更にクシャミが連続して出るようになりました。

クシャミはなるべく大きな音を出すようにしています。これでストレスを発散します。

本格的な花粉症の季節になりましたね。

憂うつな季節です。ゴミ箱はいつの間に鼻をかんだテッシュでいっぱいです。

2009年3月 7日 (土)

旧東海道を歩く <袋井宿から見付宿まで>

写真は静岡県磐田市の旧見付学校です。090307

今朝、8時前に袋井市から歩き始めて3時間余りで着きました。この建物は1875年(明治8)に建てられた日本最古の木造擬洋風小学校舎だそうです。

続いて、近代日本造船技術の先駆者で磐田原大地に茶園を開拓した赤松則良が明治20年~30年代に建築した邸宅跡を訪ねました。

則良は勝海舟らと咸臨丸で遣米使節団に随行したり、オランダ留学で造船技術を学んでいます。

明治時代に海軍中将まで進み、男爵号を授与されています。

この邸宅の米蔵だった場所で、神谷みつ(1887~1982)の人形展が開かれていました。これらの人形は「さくら人形」と言われ素材は自由で範囲が広い人形つくりだったそうです。

作品を紹介します。題名「吉原(花魁)」とありました。090307_2

2009年3月 6日 (金)

セミナーの講師を務めました

 東海地方は昨夜から雨が降り続いていました。

そんな悪天候の中を駅から10分ほど歩いてF市役所に伺いました。

この市が行っている産・官・学連携の地域農業の振興セミナー講師を務めるためです。
ネット上に日経ビスネス記事が載っていました。こうした活性化対策の勉強会です。

F市の担当部署は、農産物の生産に関しては「農政課」ですが、マーケッテングの面から「農業の活性化」を図るとのことで、今回は「商工課」が担当しています。
受講される方々は地元の農家(専業、第一種兼業)の方々です。

地元の大学教授の講義に始まり、私、私が紹介した会社社長、そして最後はテーブルを囲んでのディスカッションでした。

静岡県は地方圏で1番豊かな県です。食料自給率は18%(07年度カロリーベース)しかありません。

思っていたとおり、農業の活性化についてさまざまな問題を共有して、連帯して地域の農業の活性化を図ろうという姿勢は見られませんでした。個々の利害、農産品目別の違いを強調しても、リーダーシップを取ろうという方がいなかったと思います。残念です。

2009年3月 5日 (木)

久しぶりの名古屋行き

 明日は静岡県F市主催のセミナー講師を務めます。朝の集合時刻に間に合わせるためには前泊しなければなりません。

もう1人の講師は私がF市に紹介した会社社長です。Iさんの事務所が愛知県K市にあるので、そこへ泊まらないかと言っていただき、ご好意に甘えることにしました。

東京から名古屋へ。新幹線も不景気もあってかガラガラ、定刻とおり名古屋着。

中央線に乗り換えて30分余りでK駅に着きました。名古屋地方は会社勤務の時は、何度も訪ねた地域です。

丘陵が住宅地になり、鉄道は高架に、電車はカラフルに、そして本数が増えていました。

この地域は自動車産業が地盤で、その恩恵で景気がよかったことを実感できます。

IT関連のIさんの会社はK駅前にあり、活気に満ちた若い女性が働いています。

シニアばかり相手の私にはまぶしく見えました。

Iさんと遅くまで語り合いました。

2009年3月 4日 (水)

定額給付金は国に返納します。

 「返納」しますとありますが、受け取らないと言うことではありません。

受け取ったあと国に収めるのです。

自分の所得税の確定申告を提出ました。

いろいろ節税対策を考えましたが、いずれも追納です。

定額給付金とが、そっくり国へ逆戻りするわけです。新たな消費に回わることはありません。

国に逆流し、退職キャリア官僚の第二、第三の優雅な生活のための資金になるのです。

2009年3月 3日 (火)

わが家のテレビも地デジ対応に

 わが家の6台のテレビのうち3台が地デジ対応になりました。

午前中に電気屋さんが3人来てセットアップしました。自室は32inです。画面がきれいですね。
驚きもつかの間、慣れてしまえばどうってことないですね。

正直いって、私は、なにもアナログをデジタルに変える必要などないと思いますが・・。

ダウンしたパソコンはHDDの障害でした。メーカー修理に出せば4万円以上とか・・。

近くのパソコン屋に持っていって修理してもらいましょう。半値でできるはずです。

でも、いた~い 2万円です。

2009年3月 2日 (月)

パソコンがダウン

 パソコンでのさまざまな作業が終わり、このブログを書こうと思ったら、パソコンがまったく動かなくなりました。

いろいろ手を打ってみましたが、回復せずアキラメ!

寝てしまいました。 明日にでもメーカーのサポートに聞いてみましょう。

2009年3月 1日 (日)

月山と山形城址

 ホテルの露天風呂は快適でした。6時に入浴、部屋に帰って宿の窓から撮ったのが朝日に輝く月山です。090301

同行のWさんと食事、昨日の試食会でお会いしたご夫婦と同じ食卓で話が弾みました。

このご夫婦、仕事も、旅行も、いつも一緒だとか!

こちらは家で邪魔者扱いで、追い出されるように出てきたのとは大違い。

ローカル線で山形へ出て、市内を散策、山形城址内を3/4周、いい運動になりました。 090301_3

このお城、代々譜代大名が城主だったんですね。それも目まぐるしく交代しています。

城外へ、それにしても今日は日曜日の昼近い時刻、駅への大通りには通行人はゼロ、おまけに店は殆どシャッターが下りており、おまけに閉店した店が多い。

地方は疲弊しているのをつくずく感じます。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本