2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 終戦記念日に思うこと | トップページ | ささやかな喜び »

2009年8月16日 (日)

愛犬は17才の誕生日、被介護犬に

 意識はハッキリしている。

量が減ったとはいえ食欲はある。

つい先日までは、自分で立ち上がって少しは歩けたのに、今は立ち上がれない。

それでも、必死に立とうとする。思うように身体が動かない。イライラして唸る。

愛犬チョビ(S・ハスキー、♀)は今日が17才の誕生日、人間でいえば優に100才以上とか・・。

散歩をせがむので、手製のハーネスで支えて1日、朝夕夜の3回、散歩をする。

犬とはいえ、17年間の仲間、癒しを提供してくれた。
できるだけのことはしてやりたい。でも、先の見えない介護は疲れる。0908161

それにしても、わが家のペットは長生きだ。

猫は20年、金魚は5年以上も生きた。

人間も動物もどう最後を迎えるか予測することは困難だ。今いる猫も15才以上とか(途中の養子で年齢不詳)・・

課題を抱えながらも人間、ペットも高齢化が進む。

そんな中の誕生日、いつサヨナラが来るか、
今日は通過点、これからもできるだけのことはするよ!

とりあえずはおめでとう!

« 終戦記念日に思うこと | トップページ | ささやかな喜び »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬は17才の誕生日、被介護犬に:

« 終戦記念日に思うこと | トップページ | ささやかな喜び »

無料ブログはココログ

お気に入りの本