2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 娘夫婦のとんだ持参品 | トップページ | 久しぶりの親睦小旅行 »

2009年9月13日 (日)

“朝鮮三国時代の古墳文化”

 素晴らしいお天気でした。

こんな日は山へ行きたかった・・。 空気が澄んで山頂からの景色は抜群のはず。

そんな想いに反して行ったのは博物館主催の講演会でした。

演題は“朝鮮三国時代の古墳文化” 講師は地元大学の先生です。

内容は・・
時代は日本の古墳時代とほぼ同時期、朝鮮半島の三国(高句麗、新羅、百済)時代の古墳文化の概説です。

三国の古墳文化はそれぞれ特色があり、相互に密接な関連がある。

上記の三国に加えて加耶諸国の古墳文化、栄山江流域の前方後円墳の説明があり、特にこの地域は倭国(当時の日本)と交流があり、古墳も交流の影響を強く受けているとか・・。

などなど・・、スライドを交えて2時間余り、居眠りをする暇もなかった。

終わって外に出ると、秋の穏やかな秋の風景が広がっていました。

写真は博物館のある公園の池です。もう秋の気配が濃厚です。090913

« 娘夫婦のとんだ持参品 | トップページ | 久しぶりの親睦小旅行 »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “朝鮮三国時代の古墳文化”:

« 娘夫婦のとんだ持参品 | トップページ | 久しぶりの親睦小旅行 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本