2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

“私のバスケット人生”を聴く

 私が住む埼玉県東部の町は、今、10月から12月まで「遊学フェスティバル推進月間」と題していろいろなイベントを開いています。

この企画の参加事業として市内のK大学が開いた公開講座を聴いてきました。

本ブログのタイトルがその演題です。

この大学に女子バスケット部が11月に創設される。
講師は初代監督に選ばれた楠田香穂里さんでした。

2004年のアテネ五輪日本代表キャプテンだったそうで、多分30歳代半ばの方でしょう。
宮崎県小林高校から実業団のジャパンエナジーで活躍したママさん監督です。

講演慣れした先生方とは違い、画像の編集も、画面出しも、お話も、時間配分も、イマ1歩の感じでしたが、かえってそれが初々しく楽しい90分でした。

30分早くお話が終わってしまい、残りを質問時間に・・・、
百戦錬磨の父親みたいなオジサンたちに質問攻めにあいましたが、それもどこか父親が娘に言うような感じがあり、微笑ましく感じたのです。

私の記入したアンケートは、もちろん、「よかった」、「面白かった」です。
せっかくの門出をけなす理由はありませんものネ。

で゙も、私の感じでは・・
「講演の段取り、メリハリの付け方、画像機器の扱いなど大学側の支援が不足していたんじゃないのか」が率直の意見です。

私の場合は事前に大学側と充分な打合せを行います。
特に聴衆が誰か、何を期待して来るか、大学として何を訴えたいか?は重要なポイントです。

いずれにしても新設されるバスケット部の活躍を期待しましょう!

2009年10月30日 (金)

真言宗法多山尊永寺

 昨夕のセミナーには40人近い皆様が集まりました。

私が1時間、後半を地元でご活躍の元シンクタンクにお勤めの先生に受け持っていただき無事完了しました。

少しでも情報を集めようとする皆様に熱気を感じ、そんに応えられたかどうか心配です。

今朝は素晴らしい晴天、こんな日は歩きたいなあ!
でもダメ、午前中はF市と連携していている大学で担当教授のW先生と打合せです。
写真は明日からの大学祭に備えたテントが並ぶキャンパスです。091030

正午少し前に大学を出て、1km余りにある真言宗法多山(はったさん)尊永寺に向かいました。もちろん歩いて・・・、
普通は「法多山」と呼ばれていて、寺の名前は言わないみたいです。
写真は法多山奥の院です。鉄筋コンクリート作りでした。091030_2

「どんなお寺なの?」

「説明するよりホームページで見た方がいいよ」

「とにかく、広いんだ! ホームページの境内案内図をクリックして」

「仁王門(仁王様は不在だったが)から奥の院まで15分くらい歩くだけど、奥の院手前の階段が230段以上あるんで息が切れたよ。足に自信がない人は、ゆるい坂を回り道できるようになっていて心配ない」

「名物は何があるの?」

「団子らしい、境内に団子屋あった。有名らしいよ」

こんな具合でいい天気、静かな境内を散策しました。
静かなの結構、ただ境内や仲見世の食事処が全部閉まっていたので、昼飯が食べられなかったんです。

それに交通の便が悪い。結局2時間歩きました。

それでも一見の価値あるお寺です。

2009年10月29日 (木)

これから出張です

 今、10時30分、TVではWシリーズの1回戦を放映中。
5回オモテまで1-0でフィリーズがリード。

今、5回ウラ、松井の第2打席の途中です。
おや! 松井がセンター前にヤンキース3本目のヒットを打ちました。
結局、この回はヤンキースは無得点でした。

残念ながら終わりまで見られません。

これから東海道新幹線でF市へ出張です。

15時30分に出張先の大学で打合せ、18時よりF市役所で開催される地域振興セミナーに出席、地元の皆様に1.5時間ほど話をすることになっています。2009103009220000

2009年10月28日 (水)

LLP制度を知る

  LLP(Limited Liability Partnership)という制度を初めて知りました。

「有限責任事業組合」と言います。

特徴は①有限責任制 ②内部自治制 ③構成員課税です。

この制度の目的は、創業を促し、企業同士の専門人材の共同事業を振興するためで、大きな効果を上げているそうです。

農産物販売のLLP設立するというきっかけで知りましたが、米国では既にこの10年で80万社(株式会社が100万社誕生した数に匹敵)が誕生したとか。

IBM、インテルなどの共同研究、投資会社、映画制作会社などが活用していると経産省は伝えています。

2009年10月27日 (火)

小事雑句

 申し遅れましたが、24日投票のN県N市の市長選挙の結果は3人が立候補し、高校の同級生W君が当選。次点とはわずか651票差の辛勝でした。次点と3位の投票数がW君の票を上回りました。

「3選目 参戦して 3連勝」
われらが地元の応援団長によると・・
W君は「市民党」を名乗っているが、実際は自己の縁故やつながりなどによるものだ。
対立候補が1人で、政策で争ったら完全に敗北だった。・・と冷静に分析しています。
「選挙を総括して市政に活かせ」と言っています。
友はありがたきかな!

体重測定が毎朝の日課です。
旅行で美味しいお料理を沢山食べてきました。
さて、結果は?・・

「美食後は 一晩たつと 2キロ増え」 
ガックリ!

台風一過、晴天の朝、久しぶりに仕事で東京へ。

ラッシュアワーも一段落した時刻で電車も適当な混雑でした。
ある駅で目の悪い人を含めて4人のシニア女性が乗ってきました。
立った場所が青年男性の前、この人は睡眠中、少し離れて座っていた別のシニアが「こちらへどうぞ」

「今どきは老い老い同士が譲り合い」
寝たふりもラクではないな・・。

さて、仕事です。
取り引きのある会社から会議に出て意見を聞きたい依頼でした。
私はその会社の経営上の課題と解決策を提案しました。

「それできぬ それもムリだと いう会議
そんなら人を呼びつけるなよ!
やらなくても「検討します」くらいは言えないのかネ!
日当、交通費も出さない、昼も過ぎてるのに飯も出さない。
上場すると言うが、こんな状態では上場なんて夢のまた夢だネ。

もう2度と出ないことに決めました。
社長は不在でした。これもオカシイ!

2009年10月26日 (月)

雨中のドライブ

 温泉街の朝は雨でした。

5時半に起床、外湯を3軒ハシゴ、着替えて「御利益の道」を散策、しっとりとした温泉街ですが傘がジャマ、それに道が滑りやすく危険。
けれど、これでこの旅も悔いナシ。 写真は渋温泉の朝風景です。091026

旅館の味噌汁が美味しかったので、地元の味噌メーカーを紹介してもらい帰りに寄り購入。
この旅館とは親戚関係があるとか・・、これぞ「地産地消」ですね。

妹を長野市内へ送り、東信の妻の実家へ寄り、荷物を満載して、台風によるという雨の中を一路帰宅。

こうして3日間、600kmに及ぶ旅が終わりました。

いつもと違うところが、ワンたちがいなかったこと!

2009年10月25日 (日)

両親の法要と北信濃の旅

  定刻前に兄弟妹とその連れ合い、それに地元に住む姪とその連れ合いが実家に揃い、近所の菩提寺でとどこうりなく法要が行われ、墓参りですべて終了。

最近の法要は椅子が用意されているので楽ですね。
読経も最初は、般若心経とは分かったがその後はまったく分かりません。
木魚の心地よいリズムに乗って、広い法間の畳の枚数を数えていたら、いつの間にか読経は終了。

亡母の3回忌、亡父の25回忌とのこと、そうか!父が死んでもう四半世紀も経つのか・・

法要終了後、車で1944年(昭和19)から高校を卒業して首都圏へ出る1954年(昭和34年)まで過ごした町へ移動、旧居は既になく更地になっていた。兄弟妹は懐かしげに語り合っている。私は昨年、訪ねているので・・1年ぶりです。

お泊りは渋温泉のK屋旅館、温泉街を散策し、語り合い、食べ、楽しい一夜を過ごしました。

2009年10月24日 (土)

信州・菅平高原の紅葉

091024cc
かつてワンちゃんたちと訪ねた信州・菅平高原に来ています。明日は亡き母の三回忌法要ですので前泊を兼ねての旅です。いつも一緒に犬と歩いた木立の道、今にも木々の間へ愛犬に引っばり込まれるような感じがします。写真は菅平カントリークラブ前の紅葉です。

写真下は菅平湿原です。
1周3.5kmの外周路を歩きました。こちらは紅葉時期は過ぎています。

091024

2009年10月23日 (金)

ワンちゃん3匹はお帰りです

 娘夫婦の転勤による引越しで預っていた3匹のワンちゃんたちが帰りました。

夜は家中が運動会場みたい!

いなくなると、ウソのような静寂に戻りました。

写真は今回の滞在、最後の晩餐です。(携帯で撮影)091023

2009年10月22日 (木)

東京・神田の雑踏

 東京・神田、神保町では古本市で賑わっていました。

訪ねた先は地下鉄神保町駅から5~6分歩いたビルで、本を目当てではありません。

静岡県のある市の地域再生活動に協力しています。そのための打合せでした。
打合せは順調に進み、来る10月29日、30日と現地へ出かかることになり、今晩は資料の修正をいなければなりません。

時間があればユックリと本屋街を歩いて見たかったのですが、またの機会にしましょう。

近くのJR駅で乗車券を買い求めました。

2009年10月21日 (水)

相対的貧困率ワースト4位(OECD加盟国)

 新聞は、2006年の日本の相対的貧困率は15.7%でOECD加盟国中ワースト4位と伝えています。

ワースト1位はメキシコ18.4%、以下2位トルコ17.5%、3位米国17.1%でした。

2003年の日本の相対的貧困率は14.9%で19OECD加盟国中19位でしたので、この間に所得格差は広がったと見られます。

小泉内閣は2001年から2006年でしたら、小泉内閣の構造改革路線が格差を拡大したとの指摘もされています。

別のメディアは、その原因は非正規労働者や1人親世帯の増大にあると伝えています。

所得階層の数値から見て、わが家も下層所得層に入りそうな気が・・・。

そうか、貧しかったんだ!

2009年10月20日 (火)

旧道の道標

旧道の道標
旧岩槻往還を歩いていたら古い道標を見つけました。写真左側面には「せきやど、かすかべ」右側には「じおんじ、不明」と読めました。それぞれ「関宿、粕壁(春日部)、慈恩寺」です。方向はビッタリです。

2009年10月19日 (月)

カワイイお客さん

お客さん
昨夜からわが家に泊まっているウェスティのレミ(♀、生後1年1ヵ月)です。私になつかず逃げ回っていましたが・・やっとオヤツで釣って抱き上げました。今晩もお泊まりです。

2009年10月18日 (日)

うっかり!忘れるところだった。

 なんやかんやで、この日も結構忙しい。

セミナー原稿をなんとか仕上げた。
これを保存処理をして再度見直すことにした。

市長選挙もうっかり忘れるところだった。
防災放送での呼びかけで気がつき投票へ。

後でニュースを見たら、投票率が39%だったとか・・。
もともと争点がはっきりしない。両候補者に魅力を感じない
それに忙しいしネ!

でも、棄権はよくないと思うヨ、
当選者は誰であっても市政を白紙委任したくないから。

2009年10月17日 (土)

お陰で半徹夜!

 午前中はMLBのヤンキースvsエンジェルス戦、
午後はC・シリーズ、パ・リーグの楽天vsソフトバンク戦、
夕方はゴルフの日本オープン、石川 遼の快スコアーに釘付け。
夜はセ・リーグの中日vsヤクルト戦と1日テレビ観戦。

締め切り近い原稿作成も気がかりだったけど、結局、意志が弱いんだネ。
結局、終日テレビ観戦になってしまった。

夜はヤクルトが中日を下し、よかった!・・と、
腰を上げようと思ったら、テレビは「日本の名峰」と画面に。

1907年(明治40)、測量のため剣岳に登った測量官の足跡をたどる内容だった。
つい、引き込まれて最後まで見てしまった。

中断していた資料作成を始めたのが23時、
寝たのが翌日の深夜3時過ぎとなってしまった。

久しぶりの半徹夜、静かでいいですね。

2009年10月16日 (金)

“未来を案ずる心は不幸である。-セネカ『道徳書簡集』より”

 「今日よりよい明日はない」(集英社新書、「お気に入りの本」ご参照)の著者、玉村豊男さんは信州でワイナリーとレストランを経営しています。

きょうのタイトルは本書の目次の前ページに載っているセネカの言葉です。

内容については・・・、
人生の残り時間が余りないシニアにとっては概ね納得です。
穏やかな人生は誰も願っていることです。

でも、少し異論ありです。
それは、若者には将来の無限の可能性を夢見て、いろいろと挑戦してもらいたい!
年齢を重ねて来ると、「夢を形に・・」は難しいことが分かる。これでいいんです。

そうでなければ世の中、沈滞ムードで真っ暗闇です。

シニアにとって「今夜が最高」もいいけど、例えば1ヵ月先の旅行計画にワクワクする期間も最高だと言いたい。これも「夢」だから・・

シニアの夢は、はかなく短いものなんですよ。
それだけに大事にしたい。

2009年10月15日 (木)

帯に短しタスキに長し

 来週の18日はこの市の市長選挙です。

きょう選挙公報が届きました。

立候補者は再選を目ざす58歳の現職と、39歳の前市議会議員の2人。

現職の候補は広報に「二期目のやることマップ」として市内地図上に「やること」と、「やる場所」をプロットしています。

わが家の地区は「やること」が1つだけ、それも数年前に改築された「T駅舎のバリアフリーを1年以内に実行する」とあるだけです。

でもチョット待って!
駅舎のコンコースは既にバリアフリー化され、エスカレーターは完備、利用者サイドから見ても「どこをバリアフリー化するんかいな?」と、疑問に感じます。
反面、駅かを旧国道、国道バイパスまで通じる生活道路は狭く、車も多く、また電柱がジャマで歩行者にとって危険きわまりない。
通りの家々は改築が進むが道幅は明治時代そのまま、道路を広げ歩道をつける努力も見受けられない。
時間がかかってもいいから公約してほしかったのに・・。
誰が見てもこれはお手軽プロットですネ。

かたや、前市議さん、
「市民生活安心宣言」銘打った記事を載せています。

でも、チョット待って!
6項目の公約を載せているけど、抽象的な記事ばかりで具体的な中身がまったくない。
任期中にやる具体的な事業と長期的な事業プランの概要くらい入れてほしかった。
若いだけではダメ、市民はピジョンとそれに基づく具体的な施策を求めているのに・・。

2人の候補者共に「帯に短しタスキに長し」の感です。

だけど棄権はしたくないです。

そろそろご当地も紅葉がはじまったような感じです。(携帯で撮影)2009101507250000

2009年10月14日 (水)

羽田のハブ空港化に賛成

 政権交代とはこういうものなんだ!

“血税空港”(「お気に入りの本」に記載)を読んで共感した後の前原大臣発言を聞いて、自分の気持ちとにタイミングにピッタリ合った。

日本の地方空港に次々に航空路を延ばしてくる韓国のエアライン、気がつけば全部、韓国の仁川空港につながっていた。
いや、気がついていても何ら行動を起こさなかった前政権、旧態依然の空港行政を続ける官僚たち、こんな負の連鎖を断ち切れなかった責任は重い。

経営危機のJALが地方路線から撤退し、地方空港に残ったのは韓国路線だけ、そんな状態も予想される。
これでは日本の地方から海外へ行く人は成田経由より仁川経由になるのは当然だろう。

「成田空港を作ったいきさつを考えてくれ・・」と地元の有力者はという。
航空の世界的な流れに乗りながら、かつ個々の空港や地域の活性化と、どうバランスをとっていくか、知恵を出そうよ!

元国会議員で千葉県知事の森田さん、「怒りで眠れなかった・・」とはオドロキ。
パフォーマンスがミエミエだよ! 軽いネ、きっとグッスリ寝ているよ。
国益と県益の狭間での立場は分かるけど・・。

2009年10月13日 (火)

素晴らしい企画!<こんな親孝行もある>

 廣田眞一郎君とは、地方の高校の同じクラスで机を並べました。

同じ学び舎以来、お付き合いして52年余、彼のお母さんは95歳だそうです。

このたび、彼と姉妹が協力してお母さん製作の日本画展を催すことになりました。
この案内が下のポスターです。

この日本画展に彼と彼の仲間がダンスで、姉妹が写真展と紙芝居とお話の会で華を添えます。

場所は長野市内です。お近くでこのブログを見られた方はお出かけ下さい。

当方は「親孝行したいときには親はなし」の状態です。

こちらの分も含めて盛大で楽しさ溢れるイベントになりますよう願っています。

091013

2009年10月12日 (月)

「わが物と 思えば楽し 裏の柿」

裏庭の柿?
きょうは体育の日、秋たけなわ、裏の柿の実もタワワに実っています。
ただし、自分ちの柿の木ではなく鑑賞するだけ。いつも向こうの家の2階から見ています。これは渋柿です。(携帯で撮影)

2009年10月11日 (日)

「老齢化 先にペットが 介護され」

 9月19日にS・ハスキーのチョビを見送ったばかり。
死ぬ前の1ヵ月、チョビの動きたくて唸る声に悩まされました。

今度は猫のローラ(メス、17才とか)です。
近所から引越していった方から、カミさんか娘が引き取った猫です。

これが「ギャーオ」「ギャーオ」と1日中、鳴いて家中を歩き回る。
加えて夜は、私の寝室へ無断で入ってきて、鳴きながら腹の上に乗る。
この数日、家族みんなが不眠症です。

何かを訴えているか知れない。
それで獣医へ連れて行き、注射を打ってもらいました。
膀胱炎とか・・。

どうやらその後は静かになりました。

娘が面倒を見る約束ですが・・
娘はこの連休も仕事と彼との付き合いで不在、タマには面倒みろヨ!

2009年10月10日 (土)

オバマの受賞<ノーベル平和賞>

 今朝の新聞は、オバマ米大統領のノーベル平和賞の受賞を大きく伝えています。

彼の受賞は実績の評価でなく、今後の行動への期待値だと思います。

核兵器保持の超大国の大統領に、核兵器廃絶に向けた行動を起こすことをノーベル賞という手段で通告をした、という理解です。

どこかの元首相もこの賞を受賞しました。
残念ながらこの受賞は軽く見られたことも事実でしょう。

失礼ながら、何十年と研究を重ねて受賞された研究者の方々と単純に比較できるかは問題がありそうです。

でも案外、後で振り返ったら政治の決断や行動が人類の生存に大きく関わったかも知れません。

オバマも受賞もそんな歴史の評価であってほしいと思います。

2009年10月 9日 (金)

「秘伝豆」は美味!オススメ

  きょうも天気晴朗で風強しです。
朝の散歩では富士山も眺められましたよ。

隣県の取引先様の社長に会ってきました。
打ち合わせ件数は数件、順調にしかも短時間で終了。

この取引先様は社長の出身地・山形の農産物の小店を敷地内に出しています。
「秘伝豆」と名が付いた枝豆をいただきました。
夕食時、お酒のつまみにいただく・・。
これが粒が大きくて美味しい!

オススメの1品です。

近くに利根川が流れています。
利根大橋を渡り茨城県側の堤防に上がってみました。091009

大雨の後でも利根川の水位はわずか増えた程度。
川向こうに関宿城資料館、筑波山もクッキリ、しかし風が強い!

土手下のいつも賑わっている「道の駅」も台風の後か品揃えが今一歩。
帰路に立ち寄った別の店は、連休に備えた準備で大わらわでした。

2009年10月 8日 (木)

天気晴朗なれど風強し

  昨夜から今朝にかけて猛烈な雨でしたネ。列島縦断台風、18号の自然のパワーでした。

それでも午前中には晴れてきたけど風が強い。

カミさんを健康診断へ送る途中の信号待ちで強風で車がグラグラ~。
でも、街中は渋滞もなくスイスイ。

交通機関は大混乱、深夜帰宅の娘が出勤に5時間かかったとボヤいていました。

こんな時、動かなくてよいのはシニアの特権です。
現役の諸君! お疲れ様でした。

会社勤めの時はイロイロありましたナ。
出退勤時の台風による遅れ、雷雨や人身事故による電車の立ち往生など。

出張時のトラブル・・
台風で新幹線内に閉じ込められた、大雪で列車は途中駅で打ち切り、吹雪で飛行機が飛ばず8時間待って欠航、外国出張ではサンフランシシコ地震に遭遇、天候の回復待ちで2時間空港上空を旋回など、諸々・・。

それなりに対応ノウハウを身に付けたのも昔話です。

今は10時間くらいは歩きますから、東京で地震があったら歩いて帰りますよ。

2009年10月 7日 (水)

台風18号で心配したこととは?

 今、10月7日の23時です。

非常に強い台風18号が紀伊半島の潮岬沖を時速40kmで北東へ進んでいるそうです。
明日未明には上陸するとか。

当地は弱い雨が降っていますが風はありません。

予定通り朝夕のウォーキングもこなしました。
先ほど、強風に備えて家の周りの片付けをしたところです。

台風は日本列島を縦断するとメディアは伝えています。
台風がこのコースで進むと、どんな被害がでるか?

まず、思ったのが・・、収穫を控えた果物の被害が大きい!

今年は山形(村山地方)、青森(津軽地方)やふるさと信州を農業視察もあり何度か訪ねました。

1年間、手塩にかけて苦労して育てた農業物、それがたった1回の台風で水の泡になってしまう。無念さを考えると自然に対する人間の無力さを痛感します。

高齢化が進み、自分と同じ年代の農家の方々が今、どんな思いで台風の通過を待っているか痛いほど分かります。

どうか大きな被害がでませんように・・・

2009年10月 6日 (火)

本日君再来

 「6日、東京へ出る、そちらも東京へ出る用があるなら会えないか?」と、古い友人から連絡が入った。 彼は都心から1.5時間かかる都下に住んでいる。
最近はお互いにスッカリご無沙汰だ。
インターネットで調べたら、その町で都市開発審議会の審議員をしているらしい。

会いたい、それなら用を作ろう。

午後に麹町の取引先を訪問、これが以外に時間がかかった。

待合わせ時刻に3~4分遅刻、彼はその後1~2分遅れで到着。

JR新橋駅から歩いて5分、「蔵元居酒屋清龍・新橋店」に初めて入る。
ここは「安い」「それなりに美味しい」と同級生に聞いていた店だ。

最近の健康状況、付き合いのあった人たちの動向、趣味など話題は尽きなかった。
年齢上、健康(病気、運動、食事)、死生観などの話になるのは仕方ないネ。

でも、お互いに触れたくないことは分かっているから、そっちへは話題を向けない。

現役時に私をいじめた元上司が死亡したと聞いた時は、「因果報酬」と言うべきか、「以って成仏を祈るべきか」、複雑な気持ちになった。認知症が発症したと聞いてはいたけど・・

さて、約2時間後の会計は?
2人で3,310円だった。大瓶4本のビール、全部で7品目の料理、サイフの軽いシニア向けの店だ。

もともと軽いサイフがまた少し軽くなり、そして気分も軽くなり、気持ちよく帰宅しました。

 

2009年10月 5日 (月)

戦略なき航空行政<JALの経営危機>

 JAL(日本航空)の経営危機に陥っています。

新聞やインターネット、更に「血税空港」(幻冬舎文庫、「お気に入りの本」参照)を読み、経営危機の裏を自分なりに探ってみました。

まず、経営状態は1ヵ月の平均売上と営業経費では経費が売上を上回る状態です。
また手持ち資金が急激に減少していて、早急に借り入れがなければ運転資金が行き詰るのは明白です。詳しくはこちらをご覧下さい。

書籍「血税空港」は・・
“国はこの何十年間、せっせと地方空港を作ってきた。その殆どが赤字だ。
これを支えたのが「空港整備特別会計」(空整特会)で、羽田や成田空港の利益に税金を加えて、いわゆるどんぶり勘定で処理、そして空港を作ったら飛行機だ、国会のセンセイや知事さんが動いて飛行機を飛ばす。道路と同じバラ撒き土建行政だった。”

航空行政には利用者本位の利便性や世界的な航空戦略のかけらも見えないと指摘しています。

確かに、JALの経営危機はJALの経営努力の欠如が大きい、それに加えて国家的な航空戦略のないままに赤字空港を作り、ガラガラの飛行機を飛ばしている政治の責任も大きいと思います。

さて、民主党政権はどんな手を打つのでしょうか?

JALの再建は民主党の航空政策を示すものでもあるからです。

2009年10月 4日 (日)

モラトリアムに思う

  亀井金融相のモラトリアム発言が話題になっています。

素人発言を承知で言わしてもらえば、大臣に共感します。
ただ、実行するにはそれなりの具体策が必要ですね。

私は借り入れもローンもありませんが、銀行との関係で良い思いではありません。
大手銀行の事務処理ミスでトラブルがあり、対応した行員の態度には今でも腹がたちます。

それはともかく・・
金融危機に膨大な公的資金(税金)を投入されて立ち直ったのは銀行でしょう。
また、聞けば法人税も払ってないとか・・。

雀の涙の金利しかつけず、さまざまな高い手数料をとる。

100年に1度の経済危機には社会的な支援には見向きもしない。
少なくとも、やる気のある中小企業から失業者を出さないように金融面で支援をするのは、銀行の社会的な使命だと思うのですが・・

もっとも昔から、「金融業」は必要でありながら尊敬されてこなかったですね。

2009年10月 3日 (土)

「ヨーロッパを作った男」から始まった。

  塩野七生著「ローマ人の物語」は単行本全15巻、文庫本は37巻(単行本の13巻まで)が刊行されています。(「お気に入りの本」をご参照して下さい)

文庫本37巻目「最後の努力(下)」をきのう読み切り、既読の単行本14,、15巻(「キリスト教の勝利、ローマ世界の終焉)」を合わせて全部読み終わりました。

読むきっかけは、文芸誌に「ヨーロッパを作った男」はユリウス・カエサルだ。そのカエサルを知るには「ローマ人の物語」(文庫本8~13巻)がお奨め・・だったのです。

そのままのめり込んでしまった。

紀元前8世紀から東ローマ帝国が滅ぶ15世紀まで2000年余の壮大な歴史物語です。

国家の指導者の役割とは・・
国の安全保障と国民を飢えさせないこと。

2000年以上も前に、広大な多分族国家を築いたローマ帝国、「共同体」意識がどう変化していったか、指導者がどう変化に対応したか?
興味が尽きませんでした。
現在の世界の指導者もこの歴史に学ぶべき点が多いのではないか・・。

2009年10月 2日 (金)

きよしの集客力

 仕事の打ち合わせが終わって、小雨の中を半蔵門から九段下まで歩きました。

国立近代美術館工芸館(旧近衛師団司令部)で工芸展を鑑賞、静かな雰囲気でした。
でも、作品のよさがサッパリ分からず・・早々に退散、
高齢者は入場タダだったので入ったのです。

日本武道館前、付近にはものすごい人だかり!
「氷川きよし、デビュー10周年コンサート」と看板にありました。09100216 (携帯で撮影)

そういえば中年のオバサンが圧倒的に多い。

田安門から地下鉄九段下駅まで人、人、人の波です。

きよしの集客力のすざましさ!

どこにも不景気の影がない!

商売人にとっては羨ましいだろうナ

2009年10月 1日 (木)

“月がとっても青いから・・”

  今夜は十三夜、薄暮から雲がない東の空にくっきりと月が浮かんでいます。
あす以降は曇りもしくは雨の予想、仲秋の名月は期待薄、今夜が見納めかも・・。

ワンちゃんがいなくなり残ったのは猫のローラ、17才。
午後、カミさんから「ローラが血便で苦しんでいる」と知らされ、夕方、動物病院へ。

夕食はカミさんと久しぶりに20分歩いてレストランで外食、夫婦で外での夕食とは珍しい。
いつも家には生き物がいたからネ・・。

食後、あまりに月が見事なので、田んぼの中の道を歩いて帰宅。

「月がとっても青いから、遠回りして帰ろう~」を口ずさみながら・・。

地域SNSホームページを作成しアップロードしました。
できたてのホヤホヤ、写真の貼り付けなどこれからです。
この地にお住まいの方、近隣地域の方々、お気軽にご参加下さい。

営業情報の発信も結構ですヨ。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本