2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« これから出張です | トップページ | “私のバスケット人生”を聴く »

2009年10月30日 (金)

真言宗法多山尊永寺

 昨夕のセミナーには40人近い皆様が集まりました。

私が1時間、後半を地元でご活躍の元シンクタンクにお勤めの先生に受け持っていただき無事完了しました。

少しでも情報を集めようとする皆様に熱気を感じ、そんに応えられたかどうか心配です。

今朝は素晴らしい晴天、こんな日は歩きたいなあ!
でもダメ、午前中はF市と連携していている大学で担当教授のW先生と打合せです。
写真は明日からの大学祭に備えたテントが並ぶキャンパスです。091030

正午少し前に大学を出て、1km余りにある真言宗法多山(はったさん)尊永寺に向かいました。もちろん歩いて・・・、
普通は「法多山」と呼ばれていて、寺の名前は言わないみたいです。
写真は法多山奥の院です。鉄筋コンクリート作りでした。091030_2

「どんなお寺なの?」

「説明するよりホームページで見た方がいいよ」

「とにかく、広いんだ! ホームページの境内案内図をクリックして」

「仁王門(仁王様は不在だったが)から奥の院まで15分くらい歩くだけど、奥の院手前の階段が230段以上あるんで息が切れたよ。足に自信がない人は、ゆるい坂を回り道できるようになっていて心配ない」

「名物は何があるの?」

「団子らしい、境内に団子屋あった。有名らしいよ」

こんな具合でいい天気、静かな境内を散策しました。
静かなの結構、ただ境内や仲見世の食事処が全部閉まっていたので、昼飯が食べられなかったんです。

それに交通の便が悪い。結局2時間歩きました。

それでも一見の価値あるお寺です。

« これから出張です | トップページ | “私のバスケット人生”を聴く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真言宗法多山尊永寺:

« これから出張です | トップページ | “私のバスケット人生”を聴く »

無料ブログはココログ

お気に入りの本