2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 羽田のハブ空港化に賛成 | トップページ | “未来を案ずる心は不幸である。-セネカ『道徳書簡集』より” »

2009年10月15日 (木)

帯に短しタスキに長し

 来週の18日はこの市の市長選挙です。

きょう選挙公報が届きました。

立候補者は再選を目ざす58歳の現職と、39歳の前市議会議員の2人。

現職の候補は広報に「二期目のやることマップ」として市内地図上に「やること」と、「やる場所」をプロットしています。

わが家の地区は「やること」が1つだけ、それも数年前に改築された「T駅舎のバリアフリーを1年以内に実行する」とあるだけです。

でもチョット待って!
駅舎のコンコースは既にバリアフリー化され、エスカレーターは完備、利用者サイドから見ても「どこをバリアフリー化するんかいな?」と、疑問に感じます。
反面、駅かを旧国道、国道バイパスまで通じる生活道路は狭く、車も多く、また電柱がジャマで歩行者にとって危険きわまりない。
通りの家々は改築が進むが道幅は明治時代そのまま、道路を広げ歩道をつける努力も見受けられない。
時間がかかってもいいから公約してほしかったのに・・。
誰が見てもこれはお手軽プロットですネ。

かたや、前市議さん、
「市民生活安心宣言」銘打った記事を載せています。

でも、チョット待って!
6項目の公約を載せているけど、抽象的な記事ばかりで具体的な中身がまったくない。
任期中にやる具体的な事業と長期的な事業プランの概要くらい入れてほしかった。
若いだけではダメ、市民はピジョンとそれに基づく具体的な施策を求めているのに・・。

2人の候補者共に「帯に短しタスキに長し」の感です。

だけど棄権はしたくないです。

そろそろご当地も紅葉がはじまったような感じです。(携帯で撮影)2009101507250000

« 羽田のハブ空港化に賛成 | トップページ | “未来を案ずる心は不幸である。-セネカ『道徳書簡集』より” »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帯に短しタスキに長し:

« 羽田のハブ空港化に賛成 | トップページ | “未来を案ずる心は不幸である。-セネカ『道徳書簡集』より” »

無料ブログはココログ

お気に入りの本