2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

開業医も不景気?

 明日は、行きつけの開業医の定休日。
いつもの薬が明日で切れるのでもらいに行きました。。
いつもの量だと年末年始の休みにかかってしまいます。

医院は混んでいたので受付で・・
「薬だけ下さい。オタクの年末休み中に薬が切れるので、その分、余計に出してネ」

・・医師と相談しているらしい、しばらく待たされた後で・・

「切れる前でも結構ですから○日~○日の間にいらして下さい」
「いつもなら、こんなこと無いんだけど」と内心思いつつ・・・それじゃ仕方ないか。

処方箋をもって門前薬局へ。

薬剤師に「年末休み分は出さないんだって、先生が言っていたよ」
「先生の所、最近、患者さんが減ってるのよね。あそこも、こっちにも開業したでしょう」

そう言えば、最近、診察の待ち時間も短くなったような気がします。

節約したいのは患者も同じですよ。
そんなに苦しいの?
こっちの気持ち、分かってもらえないなら、最近、開業した医院へ行ってもイイんですよ。
評判がイイらしいからネ。

2009年11月29日 (日)

“世界食料安全保障サミット”から

 11月16日~18日の3日間、FAO(国連食糧農業機関)の世界食料安全保障サミットがローマで開かれました。
以下マスコミ報道によると・・・

“採決された宣言文に
2050年までに食料生産を今より70%増産する必要があると盛り込まれた。

飢餓と貧困に苦しむ人口が10億人を超えた。
西暦2050年には世界人口は90.5億人を超えると想定される(現在の世界人口68.3億人)。

世界人口を養うためには農業生産高を70%の増加が必要と推計している。

また「今世紀末までに気温は6.4℃上昇、平均海面43cm上昇、夏の間、北極の氷は消滅する」とUNFPA(国連人口基金)は発表した(2009年版世界人口白書)。”

世界的な規模で、気候変動に対応した農業生産の拡大が求められています。

わが国は食料自給率がわずか40%(カロリーベース)、世界的に食料が逼迫すれば、今の輸出国もいずれ輸出できなくなり、まず日本が食料不足に直面します。

エコ対策と並んで食料問題も重要です。
その割りに、食料問題が大きな話題になりませんね。残念です。

2009年11月28日 (土)

東海道を歩く(日本橋~品川)

 久しぶりのI会(歴史街道ウォーキング会)への参加でした。

日本橋~JR品川駅間はビジネス上の取引先もあり、空いた時間を利用してよく歩いています。

また、7年前(01年)の3月には旧東海道の川崎宿~日本橋間を歩いきました。

でも結構、初めての所もあるんですね。

浜離宮公園、高輪・東禅寺(最初の英国公使館が置かれた所)などは園内、境内に入るのは初めてです。
品川の品川神社も高架線上の京急電車から見下ろすだけでしたから。
写真は浜離宮公園から見た汐留のビル群です。091128

あちこち、横道や旧跡にぶれて、直線距離で9km(歩数約14000歩)の見込みが18km(約27000歩)と倍に膨らみました。

まあ、今月19日の見付宿~舞坂宿より10km少なく、手頃なウォーキングでした。

2009年11月27日 (金)

元に戻りました

 「nifty光セミナー」が地元であり参加しました。

いろいろ勉強になりました。
ITの進歩は速く古希に近いジイさんがついて行くのは大変です。

セミナーの主旨とは違いますが
11月21日以来、ココログの全文が表示されなくなり、この件について質問しました。

niftyから「重要なお知らせ」で連絡したとのこと、こちらの設定ミスでなくてよかった。

設定し直しで元に戻りました。

2009年11月26日 (木)

温泉施設も不景気!

 「地元の温泉施設の無料利用券があるので行こう」とカミさんが言うので、夕方、一緒に出かけました。

駐車場はホボ満員、だけど中はガラガラ、湯船もカラオケのできる座敷も、椅子席のレストランも数人のお客さんがいるだけ。

「平日だからよ」とカミさんが言う。
一応、生活者・消費者向けの商品の販売会社にいた自分から見れば、そんな単純な理由ではないネ。

しばらく振りに来たけど、テナントが変わっている。
近くに競争相手が出来た。
入場料が半値になっている。
さまざまな割引券を出している。
など諸々・・・

経営的にはかなり苦労している様子と見ました。
今がガマンのシオドキかな。

お陰でユックリ、ノンビリを温泉を楽しみました。

なぜか、お客さんの少ない大広間から聞くカラオケの声は、なんだか空しくく聞こえましたよ。

2009年11月25日 (水)

孤軍フン闘

 きょうはシモのお話です。

検診のため、便を採取することになりました。

ところが、依頼日の翌日、翌々日とお腹は張るけれど一向に出ません。

力めば力むほどダメです。

まあ、気楽に構えて1時間チョット歩いてきたら、かすかにその気配・・。

(写真:当地の公園は紅葉の盛りでした。携帯電話のカメラで撮影)

09112515

2009年11月24日 (火)

池袋の夕方

 目的の訪ねるビルは池袋駅東口から徒歩3分とのこと。午後4時前のことです。

それでも20分近くの余裕でJR池袋駅に到着。
いつもこの駅の出入り口ははっきりしない、東口のデパートが、より駅構内を複雑にしている気がします。災害が発生したら、慣れない乗降客は出口を求めて右往左往するよ、キット!

やっと指定時刻の2~3分前に到着、目的は無事に果たせましたよ。

目的達成の後は、今、話題の「ヤマダ電機日本総本店」を覗いてみました。
壮大な名前にふさわしく売場面積の広さはスゴイネ!

三越は見事に電機屋に変身していました。
広い店内を一巡して感じたことは・・
1. 通路が広く、売場効率はイマイチかな。
2. JR池袋から地下通路で結ばれていて便利、
  でもヤマダ側の地下売場は魅力がない。
  イベントなどで人が集まる企画が必要・・。
  それにBFの書籍売場は魅力なし・・。
3. 最上階のレストラン街、
  ある中華料理店、「ラーメン定食、只今、売切中」の
  手書きPOPで店頭に張出中、
  見てくれが悪い、レストラン街の雰囲気作りもう一歩
  の感じ・・。
  デモ、最初から電機屋さんに期待するのも酷かも。

まだまだ改善点がありそう。最大の問題点は商品力があるのかどうか?

道路の向こうの競合店と比較して更に品揃えなど問題点を見て見たい。

どうも新宿などに較べて、この街は私とって肌に合わない、「日本総本店」の場所して相応しいとは思えませんが・・。

2009年11月23日 (月)

久しぶりに歩行旅日誌を作る

  最近の旧東海道歩きは昨年(2008年)12月の袋井宿~掛川宿(東行き)、今年(2008年)3月に袋井宿~見付宿(西行き)、そして11月の見付宿~舞坂宿(西行き)でした。

袋井宿~掛川宿間の旅日記ははWordで文章だけ作ってそのまま、袋井宿~見付宿間は写真だけ保管してあって文章なし、これに今回の見付宿~舞坂宿の写真入記録を作成し、加えて前回までの分を再編集することにしました。
この作業をこの連休にしたのです。

昨年の12月分は文章が作成されているので写真の貼り付けだけです。
写真の貼り付けで威力を発揮したのがWindows Live フォトギャラリー。
写真は自動的に時系列に保管されます。したがって、旅の日程が分かれば旅の行程と撮影順が一致しているので、記事に合わせて貼り付けるだけ。簡単でした。

文章がなく写真だけは、文章を作らなければならない!
旅当日は、地図にポイント毎に通過時刻と歩数を記録して行きます。ところがその資料が見当たらない。仕方なく文章がない写真集にしました。
これもWindows Live フォトギャラリーのお陰で短時間で済みました。

この19日分は文章作りからスタート。
この日は、途中でにわか雨に遭い、地図に水が染みて判読困難部分が発生、また道を間違えたりして行程のポイントがハッキリしない・・などなど。
それでも、写真の撮影時刻から通過時刻を割り出すことも可能でしたので、チョッピリとミステリー感覚を味わいました。

久しぶりにパソコンの威力を実感した日々です。

2009年11月22日 (日)

よかった!寒かった!美味しかった!

 きょうは寒かったですね。

居間ではコタツ、自室ではストーブで暖をとっています。

わが家ではきょう慶事があり、その後、親子3人と娘の婚約者の4人で昼食会をしました。

店の名は「百百味」(ももみ)といい懐石料理店です。
地域ではよく知られている店ですが食事をするのは初めてです。

次から次へと美味しい料理が運ばれて来るので、シニアはすぐお腹がイッパイになってしまいます。
それに部屋に飾られた花がきれいでした。

今後、この店の話題についていけそうですヨ。

2009年11月21日 (土)

小事雑感

 この時期に混雑している所は?
きょう行った医院、インフルエンザ(旧来型)の予防接種で行ったら待合室は満員だった。
1時間待たされた。予約は「インフルエンザの予防接種をする」ということで、接種時刻を予約したのではないので仕方ないネ。

医師から今月2日におこなった健康診断結果を聞く。
少し腹が出て、準メタボとか・・、他の数値はすべて許容範囲だった。
小太りが長生きとか、歩いても節食しても凹まない腹、ハラが立つネ。

2009112115360000午後、東京・上野で打合せ、終わって上野から浅草まで歩いた(約40分)。
浅草は雷門に近づくほど人が多くなり、雷門前で最高の混雑だった(写真)。
念のため、正面のオバサンは私とは関係ありません。

閑散としている所は?
電車の中と都内のオフィス街。人気のない街は静か!でも寂しいネ。

2009年11月20日 (金)

生活の区切り

 左足に痛みが走って、一瞬、歩けなくなる症状が出たのは3週間前、幸い昨日の7時間歩きでは痛みが出ませんでした。

念のため、整骨院へ行き、電気治療とマッサージでケア、これで治療は打ち切り。
腿の筋肉疲労が原因かも・・とのこと。ひとまず安心です。

この24日に車検切れとなる愛車、思い切って廃車処分に!(既報)
家族と大型犬2匹を乗せてよく出かけたね・・
今でも窓から愛犬2匹が窓から顔を出すような気がします。
そのワンちゃんたち、もういない・・ 寂しいネ!

今日、馴染の修理工場へ行き処分を依頼。
社長が不在で奥さんへ
「この車、15年乗ったんですよ。別れが辛いネ」
「わかる、わかるわヨ! サヨナラと言って上げて、写真撮った?」
撮ったのが下の写真です。

ボツボツ喪中ハガキが舞い込む、また歳暮のカタログが届く。

「女房と相談して義理を欠き」(古川柳)

少しずつ、義理を欠きながら生活を変えて行こう。

こんなことを考えていたら、実家からリンゴが届く。
「義理を欠く 覚悟が鈍る 秋の味」
09112013

2009年11月19日 (木)

旧東海道を歩く <見付宿~舞坂宿>

  今日は打合せがなくなったので歩くことにしました。
見付宿~浜松宿~舞坂間は約28km、約8時間の見込。

見付宿とは東海道五十三次のうち日本橋から28番目の宿場です。
現在の静岡県磐田市の中心街でJR磐田駅から約2km北にあります。
昨夜、旧東海道に面した磐田駅前のホテルに投宿、7.00時出発です。
絵日記ならぬ写真日記にしましょう。

さあ! 出発です。お天気は曇り、少し寒い。

宮之一色一里塚跡
出発してここまで28分、3060歩091119

磐田市森下地区に残る杉並木(片側だけ)
ここまで46分、4463歩091119750

続きを読む "旧東海道を歩く <見付宿~舞坂宿>" »

2009年11月18日 (水)

データトラブル発生、そして出張です

 雨は上がりました。陽が照っていますが寒いですね。

これから静岡県へ出かけます。
午後、特別講師をしている私立大学の大学院で1コマ(90分)の講義を行うためです。

今日使うために、先週送ったMステック資料が「読めない」と、昨夜電話が入り、急遽、予備のステックに記録し持参します。
何度もチェックしたはずなのに!

後日談・・
少し早めに大学へ行き、持参したファイルからデータを入れ替え事なきを得ました。
理系の院生に経済関係の内容だったので気楽だったのでしょう。
無事終わりました。

今の大学生(院生)に短い時間ながら感じたこと。
・声が小さい
・大人しい(消極的か?)

2009年11月17日 (火)

佐野ラーメンを食べる

 15年のお付き合い、お世話になった愛車との別れが近づいてきました。

明日、明後日は出張で不在、20日が廃車手続き予定です。

最後のドライブにカミさんと出かけました。一緒に旅をしたチョビ(2009年9月19日死亡)とジュリー(2007年2月4日死亡)を思い出しながら・・・・

あいにくの雨、一緒に歩いた佐野のみかも山はアキラメて、佐野ラーメンを食べることにしました。
佐野といえば、いつも行く「おぐら屋」のラーメンと餃子が旨い!

両方で1人1,000円で若干お釣あり・・。

満腹でご帰還、車中、カミさんはグッスリとお休みでした。

2009年11月16日 (月)

木曽路と飛騨の旅<2日目>

 きょうの報告は「短文で、写真を多く」とします。(クリックで拡大します)
最初は、下呂温泉の朝です。よく整備され清潔な温泉街です。(早朝の散歩から)091116

飛騨高山に移動しました。国分寺の三重搭を見て街を散策します。091109

高山から世界遺産・白川郷に来ました。ここは初めての訪問です。
まあ!こんな山奥までよくも高速道路を作りましたね。
写真は駐車場から集落に入る「であい橋」です。結構揺れますよ。091116_3

白川郷荻町合掌造りの民家です。私たちはここの近くの「神田家」の内部を見学しました。中は4階までありました。

091106

2009年11月15日 (日)

木曽路と飛騨の旅<初日>

091115_2  (いずれの写真もクリックすると拡大します)
浦島太郎伝説の木曽路「寝覚の床」に来ています。ここは数年前に旧中山道を歩いた時に寄って以来、2度目の訪問です。今日これから妻籠宿に寄って下呂温泉泊まりです。

近隣仲間8人(男女4人ずつ)の今度の旅は、車で中央道、権兵衛峠、国道19号線経由で4時ほど、ス~イ、ス~イでした。
途中、甲州路は紅葉が陽に映えてそれは見事な車窓風景でしたよ。091115_3

妻籠宿は、休日1,000円の高速料金のせいか大混雑、でも土産物店にはお客さんが少なく、これも不景気によるものか?世相の一端を垣間見た思いです。

ここも何度目かな?
やはり、点としての宿場よりも点どうしをつなげた線上を歩く魅力には負けますね。

さあ、一路、飛騨の名湯、下呂温泉へ GO!

2009年11月14日 (土)

“暗示放尿”の勧め

 スポーツではイメージトレーニングが大切だそうです。

地元の大学と自治体が共同主催した「スポーツの観かた~スポーツ心理学からのアプローチ~」という公開講座で「イメトレ」のことを聴いてきました。

“シャラポアやイチローのパフォーマンス・ルーティン(いわば試合中のクセ)の効用”はそれなりに理屈があって面白かったですね。

さて、最後に聴衆へ勧められたのは“暗示放尿”です。
オシッコのとき「いやなこと、悩んだことなどをオシッコと一緒に放出してしまう」
というイメージを自身に暗示するのそうです。
例えば、夫婦喧嘩のあとなどで・・・。
講師いわく「それならすぐできるしょう」

さっそく、講演終了後、トイレへ行き実験してみました。
オシッコ以外に流したものはナイショです。
心配だったのは、講演で聴いた内容も一緒に流してしまわないか?

ご心配なく!
ちゃんとブログも書けましたよ。

2009年11月13日 (金)

イベントは雨情報で中止

 昨夜に見た現地のピンポイント天気予報では今朝6時から雨とのこと。

予定していた9名参加の「甲州道中・笹子峠越え」は残念ながら中止にしました。

それにしても寒い、この寒さで小雨の中を峠越えは辛い。

しまっておいた暖房器具を出し、ファンヒーターには給油をし、寒い冬に備えることにしました。
巡回石油販売車が1缶(18L)1,380円で売り込みを図っています。
高いのか安いのか分かりません。

2009年11月12日 (木)

全面的に支持します

 「荒っぽい」「これじゃ公開処刑だ!」と役人が言ったそうです。

来年度予算要求のムダを洗い出す行政刷新会議の「事業仕分け」での発言です。

税金を独法などに流し込み、多額の報酬を天下り役員に支払う、こんなことが800兆の借金を抱える国に許されてイイわけがない。

それに地方自治体の不正経理も続々発覚、公僕と言われる輩が好き放題に公金を扱っている。
当然ながら民間会社ならクビだ。役人は皆でやれば誰もクビにならない不思議な世界だ。

例え、1万円でも自分たちで稼いでみたらどうか!
いただいた金でなく、預った金なんだよ!

自民党60年のゴミ掃除、荒っぽいだろうが、公開処刑だろうがジャンジャンやってほしい。

全面的に支持します。
・・何の力もありませんが、せめて声だけは上げさせてネ・・

2009年11月11日 (水)

セガレの育て方を間違えた親

 2年数ヶ月前、英国人の語学講師を殺した容疑者が逮捕されましたね。

新聞によれば父親は医師、母親は歯科医師とかで、大学卒業後も定職に就かず、3LDKのマンションに一人住まいだったそうです。

通常は学校を出れば独立するもの、働いて自分の飯代は自分で稼ぐものですね。

思うに、この男の両親は仕事が多忙だったため、子供をかまう時間がなかった。
この埋め合わせを金でしたのでしょうか?
結局、甘やかしてしまった。

この時点で、この容疑者の親は成人のダメ男を世に送り出してしまったのです。

こうした人たちの全部が全部、犯罪をする人間ではないでしょうが、社会的には将来に亘って困ったことです。

2009年11月10日 (火)

何年かぶりに整骨院へ行く

  坂や階段を下る際、左足がある一定の角度に曲がると、左足に痛みと力が入らなくなりました。

一向に回復しないので、近くの整骨院へ。
テーピングとサポータ(購入を勧められたので)で膝を固め、電気治療とマッサージを受けて帰宅。

骨には異常なさそう、どうも足を吊っている筋肉の異常らしい。

整形外科に行ってもいいけど、すぐレントゲン、電気治療と定番診療で、結果はお見通しですものね。

さて、これからどうなるか?

2009年11月 9日 (月)

さよなら!15年のお付き合い

  別れは辛いもの・・、人も、愛用したモノも・・。

15年間、家族、ペット、友人などを乗せて動いてくれた車を廃車にすることにした。

国産自動車メーカーが初めて手がけたミニバンのハシリだった。

さまざまな思い出を運んでくれたクルマよ、寂しいけど・・、ありがとう。

ミニバンの後継は娘が使っていたセダンの小型外車になった。
婿の転勤で娘夫婦が地方から東京の持ち家へ引越し、車庫が1台分しかないので娘の車を引き取ることになったのだ。

きょうは慣らし運転でカミさんと隣県までドライブ、手動部分が少なくなり、メッタヤタラと電子式とやらになっていて戸惑うことばかり・・。

この間の技術進歩は凄まじい!

それでもナントカ無事にご帰還。

ああ・・、疲れた!

2009年11月 8日 (日)

エコポイント、やっぱりネ!

 エコポイントが混乱しているとメディアは伝えています。
“申請265万件、うち半数ほどに何らかの不備があり、29万件が再提出とのこと。”

わが家も、この夏にお馴染みの電器屋さんからエアコンを購入した際、書類の記入方法や品物の選び方を親切に教えてもらい助かった。

電器屋さんのアドバイスでプリペイドカードを申請したら無事に手元に届きました。
もう大半使っちゃって、残りわずかです。

問題は、報道の通り、申請書の記入方法が分かり難い。
また、商品コードを別のリストから転記するのが分かり難いなど、申請側に沿った書類になっていない。

数に限りある農産物を希望数も分からず、商品リストに載せるなんてプロのやることじゃない。

それにインターネットによる申請が低調だそうだ。
入力して印刷して郵送なんて面倒臭く、片手落ちもいいところです。

そういえば、国の電子申請システムもムダが多いと伝えています。

いつも、確定申告の電子申告の際、年1回の為に、何でこんな面倒なこと(読取機を自費で購入など)しなければならないかと思います。
依然として紙ペースで申告しています。
利用者の利便性なんて考えていないんだから・・。それに別の役所と共通する項目の連携もとれていないしネ。
だから、だから、お役所仕事だとバカにされるんだと思います。

JPのトップも官僚OBとか、やっぱし役人に新しい事業感覚を期待するのはムリじゃないのかナ!

2009年11月 7日 (土)

神通峡へ

  抜けるような青空、朝日を浴びて輝く木の葉、山形県大江町神通峡は素晴らしい色彩で私たちを迎えてくれました。0911072

午後はりんご狩りでした。
ビニール袋に詰め放題!
りんご狩りの迫真写真は掲載不可となりました。

2009年11月 6日 (金)

いざ!出羽路へ

  どうやら良い天気に恵まれたようです。

これから地域の仲間5人と山形へ出かけます。

8時2分JR大宮発の「はやて」で仙台経由、仙山線で山寺へ。

散策の後、左沢線で寒河江へ。

1泊して地元の農家の方々との交流と、地場産品の購入が目的です。

それでは報告は後ほど・・。

・・(この間、2時間間半ほどの移動時間あり)・・

10時30分頃、JR仙山線山寺駅に到着、芭蕉の句で有名な山寺を訪ねました。
最高のお天気で紅葉が朝日が輝いていました。これが極楽浄土でしょうか?

写真は山寺奥の院の仁王門です。091106

2009年11月 5日 (木)

ヤンキース松井、大活躍!

 ワールドシリーズ第6戦、ヤンキースが王手をかけたフィリーズ戦を見ながら仕事をしています。

こんな仕事環境が可能なのもSOHOの特権です。
でも、仕事への集中度が散漫になるのはヤムを得ません。

今、4回ウラが終わり、4-1でヤンキースがリードしています。
松井がホームランを含む2安打、4打点をあげています。
2回にツーランホームラン、3回にヒットで2走者をかえしました。

写真は5回ウラ、松井の打席です。
この後、2塁打を放ち2者が生還、打点は6となりました。(NHK-TVより)09110511

やはり、日本人が活躍すればうれしい!
しばらく、TVから目が離せません。

2009年11月 4日 (水)

“八ツ場ダム建設について”<県の広報誌より>

  県の広報誌によると、八ツ場ダムは「安心と安全のために必要です」というのが埼玉県の主張です。知事の建設続行の主張も概ねこの理由になっているようです。

1.渇水(利水)対策、(現在の安定水利権70%で八ツ場ダム完成で100%になる)

2.洪水(治水)対策、吾妻川流域は利根川上流域の1/4を占める。洪水を調整できる施設が1つもない。

人口の減少化が進んでいますね。果たして今後も水需要が増え続けるのでしょうか?

吾妻川以外の利根川水系には8つのダムがあります。吾妻川流域は利根川水系の1/4を占めるとありますが、水量が1/4だとしたら、8つのダムの治水力は1つについて平均でわずか9%((3/4÷8=0.0937)です。
巨費を投じて8つものダムを作る必要はなかったと思うのですが・・。

埼玉県は既に570億円もの金をこのダムのために負担しています。

果たして6年後に完成するのでしょうか?
遅れれば遅れるほど、根が深い利権構造がますますはびこるだけです。
ダム建設が必要と言うなら、建設促進のためにお金以外にどんな努力をしたのでしょうか?

2009年11月 3日 (火)

『もっと知りたい 食の安全』イベント

  内閣府に食品安全委員会という組織があります。

この委員会が消費者や関係者が参加する「意見交換会」を随時開催していて、今回のイベントは、この「意見交換会」をよりよいものにするために試みだそうです。

今回の事業の流れは・・
政府→独立行政法人食品総合研究所→某シンクタンク→某調査会会社になっておりお金の流れも多重構造ですね。
見方を変えれば、年度末までの「予算消化ではないか?」 とも・・思います。

100名くらいの参加者でした。

内容は・・
最初は上記の独法が作ったDVD「気になる農薬」上映
2番目に講演(上記独法特別研究員)
3番目は質疑応答
質疑応答が全体の半分(1時間)でした。

さて、私の考察は・・
イベントの主旨は
「日本の農薬の管理は世界一厳しい。したがって農薬で人間の健康が害されることはない」というPRでしょうか?

そうでしょうね。政府機関が「場合によっては危険だ」とはいいませんよね。

質疑応答からウラが見えてきました。

食品の輸入検査についてはサンプリング調査であること。この調査方法でモレる確率について答えていない。
日本の加工食品メーカーは零細企業が多く、検査が徹底していなことには触れていない。
農水省、厚労省、内閣府など縦割り管理で機能が円滑に動いていないことには触れていない。

参加者からも「政府は信用できない」旨の発言が多々ありました。
もっと、何を訴えたいか? ウラがあるのではないか?

自分も勉強しなきゃネ!

2009年11月 2日 (月)

ワクチン接種の現状<新型インフルエンザ>

 1年がまた経ち、きょう健康診断を受けました。

身長は昨年比0(伸び縮みなし)、体重、腹囲とも102.3%で゙増加傾向です。
この数値では、毎朝のストレッジ、1万歩以上の歩き、食事上の努力など効果はなかったようだ。

さて、どんな総合所見が来るか? 
このトシでは何があってもオカシクない。
結果を現実として受け止め、次の策を考えれば・・と割り切る。

どんに医院が混んでいても、かかりつけの先生と話をします。
きょうは新型インフルエンザのワクチンについて取り上げました。

新型インフルエンザのワクチン、この医院の摂取状況は?
医師と妊娠中の女性職員の2名だけが摂取済み、残りは12月になるらしい・・。

このあおりで、従来のインフルエンザのワクチンも品薄、
摂取は完全予約制になり、供給状況を聞き、自分とカミさんの分を予約。

どうも、さまざまな環境を乗り越えてきた中高年にとっては相当な免疫力があり、
むしろ、乳幼児や子供たちに影響が出ているとのお話でした。

なんとかなるさ、右往左往することもあるまい。

2009年11月 1日 (日)

「頭髪をなでた手で剥ぐカレンダー」 

 シニアの朝は早い。日曜日とて同じこと。

トイレを済まし、顔を洗い、鏡を見ながら頭髪を整える。数本落下し指をでつまんでゴミ箱へ。頭も年々薄くなり、落ちていく頭髪がうらめしいこの頃・・。

さて、きょうから11月、カレンダーを11月へと更新、今年も残り2枚だ。

カレンダーは来年になると厚さは元に戻るが、頭髪は死ぬまで減り続ける。

いっそ、頭髪も年が変わると、今年抜けた分を戻してくれぬか?

いや、全量でなくていいんだけど・・。

さあ、今月も元気で行きましょう!
自分の頭皮など気にせずにネ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本