2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« こんなところにキジが出ました | トップページ | JALの再建策 »

2010年1月11日 (月)

Newly Declining Country

“最近、欧米では「NDC」(Newly Declining Country)=新しい衰退途上国と、日本を揶揄する声すら聞こえる。”(1/11朝日新聞Globe)という記事がありました。

果たして日本は復権するのか?
安売りが広がりデフレスパイラルと言われています。
これだけ経済がグルーバル化された今、日本国内の日給がアジアでの月給と同じでは、同じ物を作っていてはコスト高で復権は困難です。
座してNDCにならないためにどうするか?

本記事の筆者(細谷英二氏)は日本が衰退途上国にならないために旧国鉄を引き合いに出し
“旧国鉄は慢性的な赤字の末、最後の10年間8回の運賃値上げを繰り返し、これ以上の負担を利用者にお願いできなくなった。「重税国家」の末路を想起させる”と延べ、「国鉄の轍を踏まないために」何をなすべきかを説いています。

“アジアの成長を取り込む形で、日本が安定的な成長を遂げられるのか?
日本はいま、衰退か復活かの分かれ道にいる。
そんな時のリーダーの仕事は「ここを我慢すれば、明るい未来が見える」というメッセージを出し、迅速に改革を進めることではないか。”

これらの施策は「2010年が最後のチャンスだ」と言っています。
具体的な提言はGlobeの記事をお読み下さい。

« こんなところにキジが出ました | トップページ | JALの再建策 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Newly Declining Country:

« こんなところにキジが出ました | トップページ | JALの再建策 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本