2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 初の賓客 | トップページ | “医療費節約 1万歩で14円” »

2010年1月23日 (土)

新田義貞のこと

 日本史でも中世の人物となると、私は名前は知っていても何をした人物か分からないのが殆どです。

今日は地域の仲間10人で旧鎌倉街道を歩きました。

JR西国分寺駅から京王線聖蹟桜ヶ丘駅までの区間です。100123_4

武蔵国分寺跡、大國魂神社(ここは初めて、上の写真)、高安寺を経て、分倍河原へ、そして多摩川を渡って聖蹟桜ヶ丘駅へ。
分倍河原の駅前には新田義貞の騎馬像がありました(写真はインターネットより)。 100123_3

その先、多摩川寄りには「分倍河原古戦場跡碑」があり新田義貞でイッパイでした。

さて、新田義貞とは・・?
鎌倉幕府を倒したことは知っていても、ご当地とのつながりが分からない。

調べたら
元弘3年(1333)5月15、16日にこの分倍河原で新田義貞軍と幕府軍で戦闘が行われ、当地の豪族などの支援もあり、新田義貞軍が勝ったとのことです。(分倍河原の戦い)
このとき義貞は32~33歳だったとか。

この後、鎌倉へ進攻、鎌倉幕府が倒れたのですね。

当時の政治的な背景も裏にはあった。新田義貞の評価も明治以降にいろいろ変わったらしいとのこと。

勉強になりました。

« 初の賓客 | トップページ | “医療費節約 1万歩で14円” »

サークル活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新田義貞のこと:

« 初の賓客 | トップページ | “医療費節約 1万歩で14円” »

無料ブログはココログ

お気に入りの本