2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 60年来の問題解決(メビウスの輪) | トップページ | お疲れ様 »

2010年10月15日 (金)

いつの間に10冊を超えていた

 「断捨離」の方針でモノ離れでのシンプル生活化を進めている。

相当数の本も捨てて、本棚の1本はカラになった。

本は仕事に関するモノを除いて、多かったのは「老いの・・・」「定年・・・」のタイトルのついた、いわば老後のノウハウ本で15冊以上あった。

多分、タイトルにつられて買ったと思うが・・・各書とも内容は大同小異だ。
それだけ自分の定年後の生活に不安を持っていたのかも知れない。

覚えているのは、誰かが書いた「知らない街でも1人で歩けるようにしておけ」という言葉だけ。
これは確実に実行している。実際に多くの地域を訪ねたし、どこへでも1人で行ける。

本は読んだ。でも結局は、自分のこれからの気持ちは自分で決めるしかない。
数冊を残して殆ど処分してしまった。

半月の上弦の月が澄んだ空に輝いている。今月は20日が十三夜、22日が満月だ。
昔の人達が月を愛でた気持ちも分かるような気がする。

« 60年来の問題解決(メビウスの輪) | トップページ | お疲れ様 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつの間に10冊を超えていた:

« 60年来の問題解決(メビウスの輪) | トップページ | お疲れ様 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本