2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« カントリーウォーキングの自己訓練 | トップページ | 運転の合間に »

2010年10月 7日 (木)

「つれあいをパトロンにして気を晴らし」

“「亭主なんか、パトロンと思えばいいじゃない!」能天気な夫が気づかない妻のホンネ”(朝日新聞アスパラ ネクストステージ2010年秋」版)がおもしろい!

“「離婚したいと望んだことがある」男性は約10%しかいないが、女性では約30%に達する。”

“「一度も離婚を考えたことがない」という幸せな男性は半分以上なのに、女性は3割しかいない。”

“「夫が稼いだお金で、私は友人と海外旅行。あなたはいつまでも元気でいてね。”

さて、わがカミさんのホンネは? 私も能天気な夫かもネ!

頼みは彼女がペット好きなこと、好きなペットの面倒を見ないで海外旅行に行くはずがない・・と思っているのは、甘い考えか?

写真:柿の実も色付いてきた。でも葉がまだ青々としている。

101007

« カントリーウォーキングの自己訓練 | トップページ | 運転の合間に »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「つれあいをパトロンにして気を晴らし」:

« カントリーウォーキングの自己訓練 | トップページ | 運転の合間に »

無料ブログはココログ

お気に入りの本