2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 学歩一体 | トップページ | 鏡に映った猿 »

2010年11月14日 (日)

メトカルフの法則

 今年も某大学の特別講義(マーケッティング関係)をする時期が来た。

大方の資料作成も終わり、最終チェックをして大学事務局へ送ればいい。

世の中のインターネット関連の話題を提供したいところだが、自分の浅い知識では講義には使えそうもない。それでもいろいろ本を読んでみると面白い記事にぶつかる。「ビジネス法則の落とし穴」(東谷 暁著、学研新書)が興味を引いた。

ご存知「メトカルフの法則」というものがある。これは“ネットワークの価値は参加者数の2乗で増加する”というものだ。

このまま信じれば、もの凄いスピードでネットワーク・ビジネスが発展していくことになる。
毎朝、数百通のメールが届く、殆どは販促モノでゴミ箱行きだ。ネットワークは増すがビジネスに直結する率は低い。
インターネット・ビスネスの販売業者は星の数ほどあるが、成功している企業はごくわずかだろう。

Twitterを始めて8ヵ月が過ぎた。フォロワー1000人までは短期間に増えたが、その後は微増だ。また無限に増える可能性は低い。また増えることにどんな意味があるのか、最近は疑問すら感じる。

インターネット通販ではランチェスターの第2法則(集中効果の法則)を避ける「局地戦」に応用できないか?と考える。
でも「局地戦に対応すべく「絞り込みをしても勝てるとは限らない」そうだから、インターネット・ビジネスは難しい。

« 学歩一体 | トップページ | 鏡に映った猿 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メトカルフの法則:

« 学歩一体 | トップページ | 鏡に映った猿 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本