2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 断酒して2週間 | トップページ | 冬至のお月さまがきれいです。 »

2010年12月21日 (火)

下総佐倉を歩く

 下総佐倉(現:千葉県佐倉市)は11万石の城下町だ。
地域の仲間十数人と城址内にある国立歴史民族博物館を訪ね城址と街を散策した。
さすが幕末に南関東の学都といわれただけに緑が多く落ち着いた趣があるいい街だ。

城は天文年間(1532~1555)に千葉氏一族の鹿島幹胤に原形が築かれ、後に佐倉に封ぜられた土井利勝によって慶長16年(1611)から7年をかけて構築された。この城には石垣がないのが特徴だ。明治になると歩兵57連隊の兵舎がおかれ城は取り壊された。藩政当時の遺構はなにも残っていない。「坂の上の雲」に登場する児玉源太郎も連隊長として在住した。また正岡子規も当地を訪れている。(写真:佐倉城址の残り紅葉と空堀)1012212

城主の変遷も面白い。堀田正亮が延享3年(1746)、出羽山形より入封し堀田氏は幕末まで在封する。正亮が入封されるまでは譜代大名が頻繁に入封している。
また江戸期前期には佐倉宗吾(惣五郎)事件が領内に起こっている。(写真:佐倉の武家屋敷通り)

101221

国立歴史民族博物館の見学予定時間は2時間だったが常時展示の半分も見切れなかった。機会があったら改めて見学をしたい。近世の領内統治も詰めたいと思う。

« 断酒して2週間 | トップページ | 冬至のお月さまがきれいです。 »

サークル活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下総佐倉を歩く:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/12/22 09:15) [ケノーベル エージェント]
佐倉市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 断酒して2週間 | トップページ | 冬至のお月さまがきれいです。 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本