2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 古代ローマ人のテーブルマナー | トップページ | 筑波古道から梅林へ、そして巨大地震に・・ »

2011年3月10日 (木)

ネットスパーが身近に

 朝刊に大手スーパーマーケットのネットスーパーの折込みチラシが入った。

わが家はこのスーパーから3.5km離れているのと、歩いて数分の場所に別の大手スーパーと中堅スーパーが数軒あるので、このネットチラシのスーパーへはほとんど行かない。

カミさんも買い物が好きだし、歩くのも何ら支障がないからネットで食料品等を買うことはない。利用しない傍観者的な立場で考えると・・。

果たして、以下のやり方でネット買上客数、客単価はどこいらでペイするのか興味のあるところだ。
このネットスーパーは注文がれば既存店舗から配送される。
受注から配送まで4時間だ。(例:8時締めで正午から15時まで配送)、この時間帯で商品を陳列棚からピッキングするわけだ。売場からピッキングするコストがかかる。ピッキング作業は売場のアチコチへ飛び歩かなければならない。作業時間は客数の増加に比例して増える。

配送は買上金額3500円までが315円、3500円超~5000円未満は100円、5000円以上は無料とのこと。こちらは客数が増えれば配送コストは下がる。それも商圏が狭いほど効率が良いはずだ。客からみて買上金額を3501円以上にして配送費の比率を下げるだろう。

客層はどの層に的を絞っているのだろうか?
共働き世帯か、単身者か、高齢世帯か、これらの層と発注時刻、配送時刻がうまくタイミングがあっているか、ネットスーパーを利用したい高齢者がインターネットを使いこなせるか・・など課題は多い。

興味をもって経過を見ていきたい。

« 古代ローマ人のテーブルマナー | トップページ | 筑波古道から梅林へ、そして巨大地震に・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットスパーが身近に:

« 古代ローマ人のテーブルマナー | トップページ | 筑波古道から梅林へ、そして巨大地震に・・ »

無料ブログはココログ

お気に入りの本