2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 原発はくしゃみ鼻水吹きとばし | トップページ | ブログデザインの変更 »

2011年4月 8日 (金)

“出口王仁三郎”のこと

「時代に挑んだ反逆者たち」(保坂正康著、PHP文庫)に石原莞爾から大石内蔵助までの10人の名前が載っている。このうち9人は詳細はともかく名前は知っていた。(「お気に入りの本」参照)

ただ1人、「出口王仁三郎(でぐちわにさぶろう、1871~1948)」については知らなかった。
同書によると
“京都府生まれ、大本教の教団確立者。第一次大戦後の動揺期に乗じ組織を発展させ、独自の活動を行う新教宗教を生み出した。”とある。

私は大本教という宗教もまったく知らない。
でも、出口王仁三郎が、布教活動を通じて当時の天皇制と衝突することは避けられなかったことは何となく理解できた。
長期間、国家権力と大審院まで争ったことは旧来の宗教者に比べて特筆に値すると思う。

現在の人なら、もっと別な分野で活躍できた人だろう。

« 原発はくしゃみ鼻水吹きとばし | トップページ | ブログデザインの変更 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “出口王仁三郎”のこと:

« 原発はくしゃみ鼻水吹きとばし | トップページ | ブログデザインの変更 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本