2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 四字熟語で見る政局、「衆怒難犯」を忘れるな! | トップページ | 初めて聞いた言葉「エリートパニック」 »

2011年5月30日 (月)

今頃、子育ての大変さを実感

  娘夫婦は共働きで子育て中だ。
子供(孫)は生後8ヵ月で保育園の送迎も夫婦が協力して行っている。

昨夜、娘からSOSが届いた。孫の面倒を昼間みてほしいとの頼みだ。
高熱をだした孫の熱が引かない、夫婦とも仕事を休めないのが理由だ。

ガンバリ屋夫婦からの依頼,、切羽詰った状態で放って置けない状態だ。
それで急遽、カミさんに引かれて早朝からの支援出動となった。

まず、小児科へ。今、流行りの風邪で4~5日で高熱が出て喉に炎症が出るそうだ。どうりで機嫌が悪い。

その後が大変で、なが~い時間だった。
横にしても寝ない。抱くか、おんぶでなければダメだ。
写真はジジイに抱かれて眠ってしまった孫娘

Img_04991

これを老夫婦で交代で行う。
他にカミさんは授乳、オムツの取替えなどがある。
妹の子守以来、60年ぶりで赤子を背負った。これが一番楽だったから・・。
腰痛の悪化が心配だったが、当座の苦労を少なくする方を選ぶ。

二世帯では当たり前かもしれないが、老夫婦にとっては疲れた1日だった。
夕方また熱が上がり、カミさんはそのまま残留した。

少子高齢化といいながら、日本の子育て支援は完全ではない。
親が元気なら何とかなるが、そうでない家庭も多いはずだ。
安心して子育てのできる国ではないね。

帰宅したとたん、夕食もそこそこ、すぐ寝てしまった。

« 四字熟語で見る政局、「衆怒難犯」を忘れるな! | トップページ | 初めて聞いた言葉「エリートパニック」 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今頃、子育ての大変さを実感:

« 四字熟語で見る政局、「衆怒難犯」を忘れるな! | トップページ | 初めて聞いた言葉「エリートパニック」 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本