2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« 旧中山道を行く(近江路に入る) | トップページ | さくらんぼの季節 »

2011年5月25日 (水)

旅で感じたこと

 昨夕、旅から帰って首都圏の駅で電車を降りた。

たった3日間の留守だったが、あまりに首都圏の人の多さにビックリ!

22日は日曜日、岐阜県美濃加茂市、岐阜市の市内を歩いたが、雨のせいもあり歩いている人は少なかった。美濃加茂市の旧道などはまったく深閑として物音一つしない。

薄日が差した夕方、岐阜市の加納地区などは人影は皆無、ネコの方が多かったくらいだ。
泊まった岐阜駅前のホテルも空室が多いようだった。
写真は岐阜市の加納城大手門跡の交差点、歩行者は見当たらない。

099

23日は大垣市の駅前こそ下校時間で生徒らを多く見かけたが、駅から続く中心街は人影なし。シャッターを下ろした商店も目についた。

新幹線内も上記の市内も観光客を見かけなかった。
やはり東日本大震災の影響が大きかったと実感した。

3月11日の東日本大震災で、あれだけの帰宅難民が出たけど、これが首都圏の直下型地震だったら日本がマヒしてしまうと思う。

首都圏と地方とはバランスの取れた発展が望ましい。
機能分散を真剣に考えるべきだ。

« 旧中山道を行く(近江路に入る) | トップページ | さくらんぼの季節 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅で感じたこと:

« 旧中山道を行く(近江路に入る) | トップページ | さくらんぼの季節 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本