2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

« “医療には限界がある” | トップページ | 稲の穂が出てきた。米が大丈夫か? »

2011年7月31日 (日)

なが~い1日になりそう

  午前4時前に福島県沖を震源とする震度3の地震があった。
縦揺れがチョット、そして横揺れが10秒くらい。家がギシギシと軋む。

さあ、それからが眠れない。
こういう時は、医師に処方された安定剤(睡眠薬)を飲むが、この夜は止めた。
7月30日に宣言したとおり薬の飲用を常態化させたいためだ。

あいにく、読みかけの本もない。本中毒のわが身には辛い時間帯だ。
なが~い1日になりそうだ。

推定20歳の老いた婆サン猫と同室で彼女のトイレも部屋の隅にある。
夜中にオレがオシッコに起きるときは、いつも彼女と一緒にそれぞれのてトイレへ向かう。
老老同時刻オシッコだ。すっかり「お前もか?」が常用言葉となった。

「オレとネコ 夜のトイレはご同伴」

« “医療には限界がある” | トップページ | 稲の穂が出てきた。米が大丈夫か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なが~い1日になりそう:

« “医療には限界がある” | トップページ | 稲の穂が出てきた。米が大丈夫か? »

無料ブログはココログ

お気に入りの本