2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 講演「終末期の古墳とは?」 | トップページ | 本屋の新書コーナー »

2011年7月24日 (日)

「大男総身に安全回りかね」

  やはり重大事故が起こった。

中国高速鉄道、落雷で停車中の列車に後からきた列車が追突したという。
何十人かの死傷者が出ているもようだ。

単純に素人が考えても、何かの原因で列車は止まることはよくあることだ。
こんな追突事故が高速鉄道で起こること自体、考え得る安全上の配慮がなされていたとは思えない。

まして各国の技術を積み木細工で作って走らせた新幹線だ。原発事故と同じで制御不能になったか?
「特許には事故を含めて申請し」

日本の新幹線も他山の石としてチェックして下さい。

今朝は5時半から散歩、青空に向日葵が映えていました。

Img_06931

« 講演「終末期の古墳とは?」 | トップページ | 本屋の新書コーナー »

ニュース」カテゴリの記事

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大男総身に安全回りかね」:

« 講演「終末期の古墳とは?」 | トップページ | 本屋の新書コーナー »

無料ブログはココログ

お気に入りの本