2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« あれこれと 欲ばりすぎぞ御成道 | トップページ | 仕切声 天の声とはおこがまし »

2011年9月26日 (月)

いつ来るか 投資家国を見限る日

 東証株価が急落して一時日経平均株価が8300円代に入った。
超円高が続いており積極的な買い材料が見つからないようだ。

ソブリングリスクという言葉をよく聞く。
国に金を貸したら返って来ないでないかというリスクだが、今、ヨーロッパ諸国で不安が広がっている。
豚=Piigs(ポルトガル、アイルランド、イタリア、ギリシャ、スペイン)の政府債務がデフォルトの危機にあるそうだ。そのあおりで円高が続いている。

日本はどうなるか?
国債の国内での消化率が高いからといって、今のままの借金を続けたらいずれは破綻する。デフォルトか超インフレか、そのとも別の手か!それともアイスランド並の苦難に耐えられるか?
今、われわれ庶民も正面からこの問題に向き合わなければならない時だ。

金があれば、それを持って東アジアの発展国へ逃げ出す。
デフォルトの前に現地へ投資する手はどうだろうか?
でも、そんな金はないネ。

« あれこれと 欲ばりすぎぞ御成道 | トップページ | 仕切声 天の声とはおこがまし »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつ来るか 投資家国を見限る日:

« あれこれと 欲ばりすぎぞ御成道 | トップページ | 仕切声 天の声とはおこがまし »

無料ブログはココログ

お気に入りの本