2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« カミさんに濡れ衣はらす釜のふた | トップページ | 有明やお探しの草ここにあり »

2011年9月16日 (金)

大賛成 センセイ方の日当制

  相変わらず落ち着かない世の中だ。下手な川柳を詠んでみた。

タイトル・・
わずか会期が4日間という臨時国会も、どうやら月末まで延長されるらしい。
職場が国会のセンセイ方、国民の幸せ願って法案を通すのが勤めだろう。職場放棄は減給ものだね。

世が明けて150年の要塞化
明治維新以来、変わらぬのは官僚制度だ。官僚システムは鉄壁の要塞と化している。古賀さんお一人では、まさに大海の一滴、九牛の一毛だ。出よ!平成の要塞攻略特殊部隊よ。

情けなや カネまで運ぶ送電線
電力会社が地方自治体関係に、多額の寄付をしていたそうだ。これが常習化して自治体からもあてにされていたようだ。事故が起こっても大きなことが言えないはずなのだが・・。

ねえ撫でて 夜半に甘える腹の上
一転して我が生活に・・。20歳を超えた老猫、夜中にたびたび甘えて我が腹の上にのる。その度に目が覚める。あと数十年若ければ、猫でなかったハズなんだけど・・。

« カミさんに濡れ衣はらす釜のふた | トップページ | 有明やお探しの草ここにあり »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大賛成 センセイ方の日当制:

« カミさんに濡れ衣はらす釜のふた | トップページ | 有明やお探しの草ここにあり »

無料ブログはココログ

お気に入りの本