2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 懸命に 育てた命 餅背負う | トップページ | いつ来るか 投資家国を見限る日 »

2011年9月25日 (日)

あれこれと 欲ばりすぎぞ御成道

 「御成道(おなりみち)」とは「日光御成道」のこと。
江戸・本郷追分から日光道中の武州・幸手宿まで、徳川将軍の日光社参に使われた。
江戸期には19回、将軍の日光参りがあった。うち10回が徳川家光だ。

講演「日光御成道について」を聴きに行った。このサークルに私は会員登録している。
講演が60分、サークルが製作した「日光御成道」ビデオ上映が20分(正味18分)、質疑が10分という予定だったらしい
どうやらビデオの上映が主目的と思われた。

だったらしい・・というのは映像機器の調整に時間を取られ、大幅に予定が狂ったから。

ビデオの感想として・・
映像は鮮明でナレーションも素晴らしい。それぞれの史跡も見応えがある。
でも、あれもこれも取り入れたくて、何を伝えたいか焦点がボケてしまったような気がする。
18分しかないからポイントが欲しかった。一里塚も、神社仏閣も、城も、道標も、本陣も、墓標も・・とくればどうしてもボヤけてしまう。

撮影が先で脚本もなかったという。
これじゃ、ちゃんとしたビデオ作りはムリだ。

ビデオに先立つ講演も内容がイマイチ!
講師は「日光御成道」について話すのは初めてだと言った。少なくとも講演でこの言葉は禁句のはず。

このイベントがサークルの新たな挑戦だとしたら次回に期待しよう。

« 懸命に 育てた命 餅背負う | トップページ | いつ来るか 投資家国を見限る日 »

講演会・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれこれと 欲ばりすぎぞ御成道:

« 懸命に 育てた命 餅背負う | トップページ | いつ来るか 投資家国を見限る日 »

無料ブログはココログ

お気に入りの本