2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« これ床屋 掃除機うなるマシン室 | トップページ | 大詰で せかせか変わる画面かな »

2011年10月 1日 (土)

地声出せ 何を恐れるナマズ顔

  今日の想いを我流の川柳三句に・・。

タイトル句
 安全運転のどこかの宰相に・・。
 デキをカミさんに聞いたら「ドジョウじゃないよナマズだよ」と言われた。
 もう一句、「登っても 初心に帰ろう駅前に」

「恥ずかしや 未熟児選んだ選挙民」
 実刑判決の元秘書、こんな未熟者を議員に選んだ人たちの良識を疑う。
 もって他山の石としよう。

「何度かね 気温じゃないよ介護度よ」
 今日は午前と午後で2つのセミナーをハシゴした。
 午前は題して「高齢者介護の現状と要介護認定の実際」だった。
 今、4人の1人の高齢者、ウン十年後は2人に1人に・・
 多分、挨拶は介護用語から始まるネ。
 上の句は、介護する人の言葉だよ。要介護者は黙して語らずだ。
 ただし、この時、私はこの世にいないから結果の責任は持ちません。

写真は講演会場(午後)付近の弓道場、矢が的に当たる度に歓声が上がっていた。

Img_0810

 

 

« これ床屋 掃除機うなるマシン室 | トップページ | 大詰で せかせか変わる画面かな »

俳句・川柳」カテゴリの記事

コメント

昨日は本学にいらしたのですね。
私も会場に顔を出したのですが、急な仕事が入り、中座しました。
その後は午後6時まで研究室にいたのですが、気づくはずもないですよね。
お会いできればよかった~、と思っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地声出せ 何を恐れるナマズ顔:

« これ床屋 掃除機うなるマシン室 | トップページ | 大詰で せかせか変わる画面かな »

無料ブログはココログ

お気に入りの本